人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イマドキは複垢が常識!?先輩や上司のSNSのアイコンに対する若者世代の評価

2019.08.15

SNSの印象を左右する「アイコン」。自分の顔、風景、子供、飼い犬、食べ物など、好きな画像を設定する人は多いが、一歩間違えてしまえば「ナルシスト感がある」「年齢相応でない」「自慢が入っている」と思われることもある。

実際、SKIMAの実施した『10代・20代・30代のSNSに関する意識調査』では、SNSのアイコンに対して「好感を持てない」理由に下記の声が寄せられた。

「いい年して変顔やふざけたポーズのアイコンだから(37歳・男性)」
「そもそも自分の顔を晒すことに疑問を感じる(37歳・男性)」
「ナルシスト感がある(30歳・男性)」
「ダサい(33歳・男性)」
「自己アピールが強い(39歳・男性)」
「家族の写真は身ばれする恐れがある(35歳・男性)」
「会社の名前をSNS上に出すのはよくない(26歳・男性)」
「年齢相応でない(29歳・女性)」
「キメてる感じがひいてしまう(32歳・女性)」
「いかにも自分が可愛いって見せるためとしか思えないから(28歳・女性)」
「詐欺の写メだから(26歳・女性)」

自分の写真や自撮りがナルシストな感じがする・しないで好感度が分かれるようだ。好感度の高い意見で多かったのは「キメすぎていない」「ナルシストっぽくない」「人柄が出ている」「雰囲気がよい」「趣味がわかる」など。

それでは、「好感を持てる」理由についても見てみよう。

「背景が奇麗な夜景で都会的で、人間をよく見せるような効果が素晴らしいと思ったから(29歳・男性)」
「顔は出さなくてもよいが出している方がその人だと特定しやすいので、探す側としては助かる(33歳・男性)」
「好感のある上司だが、アイコンもその人の人柄があらわれていると感じられ、素敵に思えるから(32歳・男性)」
「自分の写真またはそれに似た似顔絵をアイコンにする人は、子供の写真をアイコンにするような人と比べると、評価を他者に依存せず、自立していると思い、好感を持つ(35歳・男性)」
「普段の上司や先輩からは想像できないようなかわいいアイコンだったので(39歳・男性)」
「ナルシストな感じがしない(27歳・男性)」
「イラストの雰囲気がいいから(37歳・男性)」
「職場で接するときと印象が変わらなかったから(29歳・女性)」

子どもや家族の写真を使うことに防犯を気にする声も多い。写真の利用は個人の特定につながることや、好感度の明暗も分けてしまうので、似顔絵の利用を検討するのもよさそうだ。

ちなみに、先輩・上司のSNSアイコンの画像について聞くと、最も多いのは「自分の写真」となった。Twitterはその割合が減り、イラストや他の写真が増える傾向にあるようだ。

このアイコンについて、先輩・上司への個人的な感情を除いた、アイコンの好感度を聞いてみると、全てのSNSでアイコンの好感度は高いようだ。

「どちらともいえない」が多いが、「好感を持てない」という意見は少ない。その中でも最も好感度が低いのは、アイコンに自分の写真が使われている割合が一番多い「Facebook」。

反対に、好感度が一番高いのは、自分の写真が使われている割合が最も少なく、イラストの割合が最も多い「Twitter」という結果になった。

「10代・20代・30代のSNSに関する意識調査」
調査期間:2019年5月24日~5月27日
有効回答:689人(予備調査10,000人)
調査方法:インターネット調査
調査対象:18歳から39歳の男女

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。