人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

熱中症、練習時間、応援ソング、データで読み解く高校野球のリアル

2019.08.14

夏の甲子園が今年も盛り上がりを見せている。101回大会まで続いている高校野球の「今」を様々なデータとともに分析すると、また違った楽しみ方、見方ができるはずだ。そこで関連記事を@DIMEから6本を厳選して紹介したい。

データで読み解く高校野球のリアル

熱中症が危険視される夏の甲子園「ドーム球場で開催すべき」が7割

いよいよ夏がやってくる。気温と共に高まるのが、熱中症の危険性だ。 記録的酷暑に見舞われた昨年は、屋外で行う部活動のリスクが指摘されたり、日傘男子が流行の兆しを見せたりしていたものだが、2019年現在、世間の人たちは熱中症に対してどのような認識を持っているのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/735445/

高校野球部の休日練習時間は他の運動部の約2倍

大盛り上がりのうちに幕を閉じた今年の甲子園。秋田代表・金足農業の大躍進に心奪われた人は多かったことだろう。しかし、感動と熱狂の裏で常に論じられ続けているのが、高校球児たちの「オーバーワーク問題」だ。特に金足農のエース・吉田輝星投手の連投には、大会主催者・指導者側へ苦言を呈する人も多い。 そんな過酷な勝負の世界に生きる球児たちの練習時間は、いったい、どれくらいなのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/586927/

高校野球の熱中症問題、現役医師らはどう考えている?

連日のようにメディアで取り沙汰されている甲子園の熱中症問題。7月から続く猛暑の影響により、同大会では日射病・熱中症での体調を訴える球児が続出。 炎天下での開催を疑問視して、「冷房の効いたドーム球場でやるべき」との意見が噴出するのも当然というものだろう。 では、今年のような猛暑の中での高校野球開催について、現役の医師はどのような見解を持っているのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/582659/

夏の甲子園応援曲ランキング3位は紅、2位はルパン三世のテーマ、1位は?

8月といえば、甲子園の季節だ。白球を追う球児たちと共に、アルプススタンドで懸命に応援する可憐なチアガールに、年甲斐もなく目を奪われる機会も増えるはずだ。 さて、そんな「応援」に関する興味深い意識調査の結果が大和ネクスト銀行から届いたので、早速、紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/581715/

もし甲子園の打席に立ったらどんな曲を演奏してほしい?

盛り上がりを見せる夏の甲子園。中継を見ていると、知らないうちに応援歌を口ずさんでしまう方も多いのではないだろうか。ミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)スタジオが昨年、10代~50代男女計500名を対象に「高校野球の応援歌に関する意識調査」を実施したところ、自分が高校球児として打席に立つとしたら演奏して欲しい応援歌は高校野球の定番曲を選択する傾向があることがわかった。

【参考】https://dime.jp/genre/431212/

最も甲子園に出場できるチャンスがある県はどこ?

高校野球

いよいよ、来月、春のセンバツが始まる。高校野球ファンにはたまらないシーズンの到来だ。21世紀枠の出場校の顔ぶれを見ても楽しみが多い。ところで、夏の甲子園の場合、都道府県ごとの大会を勝ち抜いていかなければ、出場することは難しい。

【参考】https://dime.jp/genre/343313/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。