人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Amazon Alexaによる音声操作や主要音楽配信サービスに対応!豊かな3D音場を再現するヤマハのフロントサラウンドシステム「YAS-109」

2019.08.14

ヤマハから、「Amazon Alexa」による音声コントロールや「Spotify」「Amazon Music」といった音楽配信サービスにも対応したワンボディタイプのフロントサラウンドシステム『YAS-109』が登場した。

新たにネットワーク機能・音声操作用マイクを内蔵することにより、専用アプリ「Sound Bar Controller」での操作だけでなく、音声での本体操作にも対応している。

フロントサラウンドシステム 『YAS-109』

本体に音声コントロール用のマイクを内蔵し、Amazonが提供するクラウドベースの音声アシスタントサービス 「Amazon Alexa」に対応。本体に話しかけるだけで 曲の再生/停止、音量調整などの基本操作が手軽に行えるほか、「Spotify」や「Amazon Music」*3などの音楽配信サービスと連携し、楽曲名やアーティスト名、ジャンルなどを指定して音楽を再生することも可能だ。

前方・左右・後方だけでなく、高さ方向の音までバーチャルで再現する3Dサラウンドモードを搭載することで、ワンバーながら、前後・左右の広がりだけでなく、上方向からも音に包まれるような広がりも再現でき、映像と音声の一体感に優れた音場が得られる。

さらに、3Dサラウンドモードと5種類のサラウンドプログラム(映画/テレビ番組/音楽/スポーツ/ゲーム)の掛け合わせ再生にも対応し、コンテンツに合わせた最適な3D音場を再現して、映像・音楽の世界への没入感をさらに深める。

また、スリムなデザインの本体には、低・中・高域再生用に、7.5cmサブウーファー、5.5cmフルレンジ、2.5cmツイーターをそれぞれ2基ずつ搭載したうえ、実用最大出力計120W(非同時駆動)のパワーアンプを内蔵。

ほかにも、映画やドラマのセリフ、ニュースやスポーツ中継のアナウンスなど、人の声を聴きやすくする「クリアボイス」をはじめ、不足しがちな低音を増強する「バスエクステンション」、外部サブウーファーを追加できる端子も搭載している。

詳細についてはYAS-109の公式ページをチェック。

関連情報/https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/yas-109/index.html
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。