人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

足腰への負担は少ないから安心!全身を使った有酸素運動ができるホライズンの家庭用ローイングマシン「Oxford 6」

2019.08.14

全身を使う効果的な有酸素運動でありながら、足腰への負担が少ないローイングマシン。元々ボート選手の強化のために欧米で広まったトレーニングだが、近年のサーキットトレーニングやグループトレーニングの人気から、日本でも導入するスポーツジムが増えてきた。

そんな業務用ローアーの優れた部分は残しつつ、家庭用に開発されたのがホライズンの『Oxford 6』だ。

全身を使った有酸素運動ができるローイングマシン「Oxford 6」

ローイングは体の様々な部分を使う全身運動で、上半身(背中、上腕、お腹)と下半身(お尻、脚)を大きく使った有酸素運動が可能だ。ジョンソンヘルステック社ではローイングマシンの開発にあたり、アメリカの大学ボート部の協力を得て、実際の水上での漕ぎ方を再現できるよう改良を重ねた。

様々な体型の人でも使いやすいハンドルバーやレールの長さをリサーチし、長時間漕いでもお尻や腰に負担のかかりにくい人間工学に基づいたシートを採用。同様に足を置くフットプレートも幅広いサイズに対応できるようになっている。

従来型のローアーに使われていた風圧式や水圧式負荷システムは、音が大きい、あるいはメンテナンスが大変という欠点があげられる。そこでOxford 6は業務用ローアーでも使われているECBマグネットブレーキを採用。漕いだ時の音の大きさを大幅に抑制できるとともに、メンテナンス性にも優れており、家庭での使用にも適している。

Oxford 6なら負荷レベルを20段階に調整でき、初心者から上級者まで幅広いフィットネスレベルの人が使用可能。またインターバルや脂肪燃焼といったプログラムでは、運動中に自動で負荷が変化する。

従来のローアーは、体の位置が前後に大きく移動することで、心拍数がうまく測れないなどの問題があったが、Oxford 6はレール内部にセンサーを搭載することで、運動中でも接続が切れにくい構造になっている。

メーカー希望小売価格は150,000円(税抜)。全国のホライズンフィットネス正規販売店(有名百貨店、スポーツ量販店、家電量販店、オンラインストア等)で販売開始。

関連情報/https://johnsonjapan.com/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。