人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイブリッドフード、スマホフード、アジアで話題の6つのグルメトレンド

2019.08.16

台湾生まれのスイーツ、タピオカミルクティーが日本を席巻するように、アジア各国にはこれから流行りそうな魅力的フードが多く存在する。そんなアジアのフードトレンドについてTNCアジアトレンドラボがレポートを公開したので紹介しよう。

アジア・フードトレンド2018-2019

キーワード1 自国の伝統食文化×トレンドで評価される

「ハイブリッドフード」

インターネットやSNSを通して、世界中の情報を毎日のように目にできる時代だからこそ、アジアのみならず各国で、自分たちの国が歩んできた歴史や文化を改めて見つめ直し、祖先から伝わってきたモノやコト、地域・家庭で慣れ親しんだ食文化・習慣を見直す動きが出てきている。伝統や食文化を再評価してフードトレンドが生まれている。

キーワード2 デジタルネイティブ世代が牽引する

「SNS&スマホフード」

世界各国でInstagramが人気SNSとして浸透し、食に関しても「インスタ映え」するものが注目。また、フードデリバリーサービスの利用が当たり前となっているアジア各国ではフードデリバリービジネスが活況だ。

キーワード3 グルーバルトレンド、健康志向、お国事情を反映する飲料市場

続々と新製品が投入され、また飲食店メニューも目新しいものが注目を集める飲料市場。美味しいドリンク、インスタ映えするドリンクが人気になるのはもちろんだが、健康志向や各国の文化・風習・宗教なども反映された飲料事例が話題となっている。

キーワード4 クラフト&アルチザンはブームから定着し、新たな段階へ

欧米から広まったクラフトビールやクラフトウイスキーブームはアジア各国に波及。今では多くの都市でクラフト系飲料を楽しむことができる。材料、製造方法、提供の仕方など、こだわりのあるクラフトマインドは、飲料以外にも広がり、さまざまな食に顕在化。こだわりを持ち、オリジナリティ溢れるクラフトマインドを反映した食が支持されている。

キーワード5 カフェ文化が根づくアジアで次々生まれるスイーツトレンド

アジア各国で同時多発的に発生する食トレンドが人気。その国ならではの伝統的な食文化を再評価する動きや、自国風にアレンジするなどアジア各国のスイーツ事情は日々アップデートされている。

キーワード6 “ヘルシーフード=野菜”を取り入れる知恵&トレンド

世界的に健康志向が高まる中、健康的な食にとって欠かせない食材としての野菜は、アジア各国でもそれぞれの国に合わせて取り入れられている。

アジア各国のトレンドを紹介するサイト「TNC アジアトレンドラボ」(http://tnc-trend.jp/)からリアルな「今」のアジア情報を発信!

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。