人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

赤外線ビームでクリック信号を伝送するから反応が速い!重さわずか69gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper」

2019.08.14

ゲーマー向けデバイスメーカーRazerから、 Razer オプティカルマウススイッチを採用し、 本体重量 69g と軽量化を実現したゲーミングマウスの新製品 「Razer Viper」(税抜希望小売価格 8,980 円)が登場。国内販売を 2019 年 8 月 22 日(木)に開始する。

Viper は、 世界で活躍する e スポーツ プロゲーマーの監修を得て開発されたゲーミングマウス。

メインスイッチには、 従来のメカニカル(マイクロ)スイッチよりも 3 倍高速なアクチュエーション(クリック入力)スピードを実現する Razer オプティカ ルマウススイッチを採用。

従来のメカニカルスイッチでは、 金属パーツの接触による入力信号がパーツのバウンス(跳ね返り)現象により 複数の信号送っていたため、 不要な入力をキャンセルするデバウンス ディレイ(跳ね返りによる入力をキャンセルする)プログラムが搭載されてい たが、 これが遅延の原因となっていた。

Razer オプティカル マウススイッチでは、 物理的な接触が不要な赤外線ビームを使用し、 ク リック動作と同時に PC に入力信号が伝送されるため、 ユーザーの意図したすべてのクリック動作が遅延することなく PC に入力 ・ 反映される。

また、このRazerオプティカルスイッチは、 接触パーツに頼らないため7,000万クリックの高い耐久性を実現。

Viper は、 耐久性の高いソリッドな左右対称筐体デザインを採用しながらも、 69g という極めて軽量な本体重量を達成した。

さらに、 し なやかで低摩擦の Speedflex(スピードフレックス)ケーブルを新しく採用し、 最低限の力で高速に思い通りにマウスを動かす事ができる。

Viper は、 高評価を得ている 5G オプティカルセンサーをトラッキングセンサーとして採用し、 ネイティブ 16,000DPI の解像度、 対スピード性能 450IPS(秒速 11.43m)の高性能を 99.4% の高精度で実現し、 トッププロゲーマーの高速なマウスでも正確に PC に反映させる。

Viper は、 DPI 設定をマウス内のオンボードメモリに保存することができ、 底面のボタンで、 いつでも切り替えることができる。

また RazerSynapse 3 ソフトウェアに対応し、 8 個のボタンの割当変更、 マクロ設定、 メインボタンの左右切り替え、 マウスパッド ・ リフトオフディスタンスの 最適化、 Razer Chroma のバックライトなどのカスタマイズを行う事ができる。

国内の FPS プロリーグで活躍するプロゲーマーけんき氏(父ノ背中所属)は、 「いままで触ったどのマウスよりも確実に良い。」 と Razer Viper を高く評価しているという。

関連情報:https://www2.razer.com/jp-jp

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。