人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プロポーズ経験の有無はその後の夫婦仲に影響を及ぼすってホント?

2019.08.15

いつまでも夫婦円満でいたい……そう考えて、さまざまな工夫をしている夫婦は多いことだろう。では、具体的にどんな行動が夫婦仲に好影響をもたらすのだろうか?

このほど、株式会社トレセンテによる、プロポーズや結婚記念日と夫婦仲の関係性についての調査が行われたところ、プロポーズがあった人はなかった人の2倍、結婚記念日を大切にする人はしない人の3倍夫婦仲が良いということが明らかになった。

プロポーズした(受けた)人のほうが、プロポーズをしていない(受けていない)人の2倍以上が「夫婦仲がいい」と回答

「あなたは夫婦仲がいいと思うか?」と夫婦仲についての質問が投げかけられたところ、「仲がいい(38.4%)」「どちらかというと仲がいい(38.3%)」と、75%以上が夫婦仲はいいと回答した。

また、プロポーズの経験別に夫婦仲についても質問が投げかけられたところ、「仲がいい」と回答した人の割合が、プロポーズをした(受けた)人は42.4%、プロポーズをしていない(受けていない)人はわずか19.8%と、2倍以上も差があることがわかった。

結婚経過年が短い人は‟行動”、長い人は‟意識”が夫婦円満の秘訣となる傾向あり

「夫婦円満の秘訣に、日頃心掛けていることはあるか?」という質問が投げかけられたところ、全体では「会話をする」が312人と、最も多い結果になった。

結婚経過年別に見ると、結婚経過年が短い人は「結婚記念日や誕生日などの記念日を大切にする」「感謝の気持ちを伝える」「家事を分担するor手伝う」など“行動”を夫婦円満の秘訣とする傾向がある。一方、結婚経過年が長くなると、「会話をする」「一人の時間を大切にする(干渉しない)」など、“意識”が夫婦円満の秘訣になる傾向にあることが見受けられる。

4人に1人が結婚記念日に何もしていない!

「結婚記念日には何かしているか?」という質問が投げかけられたところ、「している」と回答した人は40.1%、「していない」と回答した人は26.0%と、およそ4人に1人が結婚記念日に何もしていないことがわかった。

また、結婚経過年別に見ると、結婚2~4年の人の58.3%が記念日に何かしていると回答しているのに対し、結婚20年以上の人で記念日に何かしている割合はわずか25.0%だった。結婚経過年が長くなるにつれ、記念日に何もしていない人の割合が高くなることがわかる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。