人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プロ野球速報のアクセス数でみる「プロ野球熱が高い」都道府県ランキング

2019.08.16

日本の国民的スポーツと言っても過言ではないプロ野球。その中でも特にプロ野球熱が高い都道府県というと、いったい、どこになるのだろうか?

そこで今回、「gooニュース」で取り扱われている全12種目のスポーツ速報ページビュー数(以下、PV 数)に対して、「プロ野球一球速報」が占める割合が都道府県ごとに算出され、この割合からプロ野球関心度の高い都道府県のランキングが発表されたので、紹介していきたい。

都道府県別プロ野球関心度ランキング(調査期間:2018年7月1日~2019年6月30日)

都道府県別プロ野球関心度ランキング1位は広島県だった。広島県は、リーグ3連覇中の広島東洋カープの本拠地・マツダスタジアムがある県。広島東洋カープは、「日本生命セ・パ交流戦 2019」の期間において、「gooニュース」のプロ野球速報の各試合のPVの比較調査が行われたところ、セ・リーグの球団別PVランキングの首位だった。

プロ野球関心度を都道府県ごとに塗り分けられたところ、プロ野球への関心度は西高東低であることが見て取れる。特に、中国地方は都道府県別プロ野球関心度ランキング上位10位に4県がランクインしており、関心度が特に高い地域であると分かった。

広島県で「カープ」が検索されたタイミングは?(調査期間:2018年7月1日~2019 年 6月30日)

「d メニュー」検索ログの分析が行われたところ、都道府県別プロ野球関心度ランキング1位となった広島県では、全ての検索ワードの中で最も検索されているワードが「YouTube」、その次が「カープ」ということが分かった。今回は「dメニュー」の検索ログから、広島県における「カープ」の検索数がどのタイミングで上がっていたのか分析が行われた。

期間中、検索数が大きく上がったタイミングは4回。1回目は2018年9月23日。広島東洋カープが横浜DeNAベイスターズと対戦し、2-1でサヨナラ勝ちした日だ。このとき、リーグ優勝へのマジックナンバーが「1」となり、セ・リーグ3連覇に王手をかけた。

その後、広島東洋カープは、横浜DeNAベイスターズに2日連続で敗れ、苦戦を強いられたが、検索数が大きく上がっている2018年9月26日の東京ヤクルトスワローズとの直接対決で、10-0で勝利。球団史上初の3連覇で9度目の優勝を飾った。27年ぶりとなる地元での優勝に、広島のファンが沸いた日であり、広島県において1年で最も「カープ」が検索された日でもある。

その次に検索数が上がったのは2019年3月1日。マツダ株式会社と広島東洋カープ、広島市の3者が、球団の本拠地「マツダスタジアム」の命名権に関する契約を2024年3月 31日まで更新することが発表された。検索数が上がったことから、ファンも本拠地の名前がどうなるのか興味があったのではないかと考えられる。

最後は2019年5月31日。広島東洋カープが球団記録を更新するチーム月間勝利数20勝を達成した日だ。検索数が伸びていることから、この記録への広島県での関心が高かったのではないかと考えられる。

出典元:NTTレゾナント株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。