人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

長距離ドライブの途中で家族から聞きたくない言葉、トップは「まだ着かないの?」

2019.08.15

楽しいイベントが盛りだくさんのこの時期、日帰りや泊りで、家族でのドライブを楽しんでいる人も多いことだろう。

そこで今回、家族で長距離ドライブ(片道50km以上のドライブ)をしたことがあるドライバー1,000人(男性500人、女性500人)を対象に、家族で長距離ドライブに関するアンケート調査が行われたので、紹介していきたい。

家族での長距離ドライブに使うクルマのボディタイプ 1位「ミニバン」2位「軽自動車」3位「コンパクトカー」

自家用車を運転することがある20歳~59歳の男女で、家族で長距離ドライブ(片道50km以上のドライブ)をしたことがあるドライバー1,000人(全回答者)を対象に、家庭にあるクルマのボディタイプを尋ねる調査が行われたところ、1位「軽自動車」(39.6%)、2位「ミニバン」(35.2%)、3位「コンパクトカー」(23.2%)となった。

次に、家庭にあるクルマの中で、家族で長距離ドライブに行く際に使うクルマのボディタイプを尋ねる調査が行われたところ、1位「ミニバン」(33.6%)、2位「軽自動車」(19.0%)、3位「コンパクトカー」(17.7%)となった。家族との長距離ドライブには、車内空間が広いミニバンが好まれているようだ。

家族でのドライブの最長距離 平均は片道388km

全回答者(1,000名)を対象に、これまでに、家族でのドライブで最も長く走った距離(片道)を尋ねる調査が行われたところ、「300km~400km未満」(17.5%)や「100km~200km未満」(17.3%)、「200km~300km未満」(16.7%)などに回答が集まり、平均は388kmとなった。家族でのドライブの最長距離は100km~400km未満という家庭が多数派のようだ。

長距離ドライブでの家族の過ごし方 「音楽を聞く」がダントツ、2位「風景の話をする」3位「お菓子を食べる」

全回答者(1,000名)を対象に、長距離ドライブの際に、家族が車内でどのように過ごすことが多いか尋ねる調査が行われたところ、1位「音楽を聞く」(80.5%)、2位「周りの風景の話をする」(49.0%)、3位「お菓子を食べる」(46.1%)、4位「目的地の話をする」(44.3%)、5位「家族の最近の出来事の話をする」(41.5%)となった。

音楽を聞く人が多いほか、周りの風景や目的地のこと、最近の出来事などについて、家族で話をしながら過ごしている人が多いことが明らかに。

子どもの成長段階別にみると、未就学児や小学生の子どもがいる人では「DVDを見る」(未就学児37.9%、小学生39.2%)や「歌を歌う」(未就学児32.1%、小学生28.4%)が、それぞれ他の層と比べて高くなっている。

低年齢の子どもがいる人は、長時間ドライブで退屈しがちな子どもたちが楽しく過ごせる工夫をしているようだ。

家族での長距離ドライブ中に高速道路利用で困ったこと 1位「出口や分岐を間違えた」

全回答者(1,000名)を対象に、家族での長距離ドライブ中に高速道路利用で困ったことを尋ねる調査が行われたところ、1位「出口や分岐を間違えた」(29.8%)、2位「渋滞中にトイレに行きたくなった」(23.3%)、3位「SA・PAから距離があるところでトイレに行きたくなった」(20.5%)、4位「前が見えないほどの豪雨にあった」(17.0%)、5位「車内でケンカが起こり雰囲気が悪くなった」(13.7%)となった。高速道路で出口や分岐を間違えると、目的地到着に必要以上に時間がかかってしまうが、うっかり間違えたという経験をした人は少なくないようだ。

子どもの成長段階別にみると、未就学児の子どもがいる人では「子どもが泣き止まないことがあった」(27.1%)が他の層と比べて高くなっている。子どもがまだ小さいうちは、クルマに長時間乗っていると、機嫌が悪くなり、泣き出してしまうということがあるのではないだろうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。