人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お父さん必読!プロのコーチが教える子どもの「夏休みの宿題」サポート術

2019.08.18

子どもの頃の夏休みといえば、宿題。夏休み終了時期、ギリギリになってあわてて手をつけ、一日で絵日記を仕上げたり、自由研究に苦労したりした経験はないだろうか? いまとなっては、小学生のパパとなった人も多いだろう。

今回は、米国NLPコーチング研究所公認プロフェッショナルコーチの有岡秀郎さんに、コーチングの観点から、パパが小学生の子どもの夏休みの宿題をサポートする方法をアドバイスしてもらった。

子どもが夏休みの宿題に手をつけない…パパの一言は?

小学生の我が子が、なかなか夏休みの宿題に手をつけないときに、パパがかけると良い言葉は?

『宿題に早く取り掛かることで、どんな良いことが待っていそうかな』

『いきなり全部やろうとすると大変だから、いまから5分だけやってみようか』

『パパも宿題があるから一緒にやろうか』

「大事な考え方として『自己決定理論』というものがあります。これは、モチベーションを高めるために、報酬ではなく、子ども自らの意思で取り組みたいと思うことです。

自己決定理論の要素は3つあり『有能さ』『関係性』『自律性』があります。

コーチングに関連させてお話させていただくと、中でも『自律性』が極めて重要になります。これは、自己の行動を自分自身で決めることに対する欲求です。

つまり、親が上から下に宿題をやるように指示するのではなく、子自らが宿題を早く終わらせることで得られるメリットを納得することがすごく大切です」

小学生の夏休みの宿題!ジャンル別サポート術

子どもに夏休みの宿題を促すための基本を踏まえたところで、早速、具体的なサポート方法を知っていこう。

有岡さん自身、3人の子のうち、現在、2人が小学生だという。

一般的な小学生の夏休みの宿題それぞれには、どんなパパのサポートがふさわしく、子どもにとって成長につながるだろうか? コーチングや自身の経験からアドバイスしてもらった。

1.計算ドリルや漢字ドリル

・はじめてのお遣いをさせる。

「お小遣いを使う中で、計算がどのように必要かを学ぶことができます。我が家でも行っておりますが、自分ひとりで買い物に行けると自己決定理論でいう『有能さ』(自分もできるという感覚)が満たされます。まずは実践で計算の必要性ややる気、楽しさを感じさせてあげると良いと思います」

2.自由研究

・好きなテーマを子ども自身に選ばせる。
・身近なものに触れたときに、子どもの興味がわくテーマを選択するよう誘導する。

「やはり子ども自ら、自分の好きなテーマを選ぶことが重要だと思います。
レポートに書く書きやすさや資料の豊富さ、簡単に資料が手に入るものではなく、子どもが『何でだろう?』と興味関心のわくものをテーマにするサポートができると良いですね」

3.絵日記

・できるだけ楽しい体験をさせる。
・「今日何が楽しかったか」と問いかける。

「人は『楽しかったことを教えて』と問いかけられると、楽しい記憶を探し出そうとします。
ですから、旅行に行くなどの特別なことだけではなく、ごく普通の日常の中からでも楽しいことを想起させてあげるサポートができると良いと思います」

4.読書感想文

・「この本ってどんな本だった?パパに感想を教えてくれないかな」と問いかける。

「読書で学んだことや新しく仕入れた情報は人に話すことで、脳の中で要約され、学習効果が高まります。ですので、紙に書き出す前に子どもの頭の中を整理するサポートができると良いですね」

有岡さん自身も、読書感想文が苦手だったという。誰もがそうした億劫な分野はあるもの。上から下への「早くやれ」ではなく、我が子の「自律性」をよく考えてうまくサポートしたいものだ。

【取材協力】

有岡 秀郎(ありおか ひでお)さん
米国NLPコーチング研究所公認プロフェッショナルコーチ
航空自衛隊に入り、その後大手航空会社の航空貨物会社、電子部品の法人営業を経て、現在は教育会社に所属。業務の領域は大手上場企業に対する人事施策や能力開発のコンサルティングが中心。個人的な活動としてパーソナルコーチを行う。活動テーマは幅広くビジネスリーダーシップの開発やキャリア開発が中心。
https://s21382801.wixsite.com/website

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。