人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

次亜塩素酸を用いたパナソニックの空間除菌脱臭機「ジアイーノ」に塩タブレットの自動投入機能を搭載した新モデルが登場

2019.08.12

パナソニックは、空間除菌脱臭機「ジアイーノ」の新製品として「F-MV4100」と「F-MV2100」を9月20日に発売する。価格はいずれもオープン。予想実勢価格は「F-MV4100」が約15万円(税別)、「F-MV2100」が約10万円(税別)。

「ジアイーノ」は、次亜塩素酸で室内空間の除菌、ウイルスを抑制する空間除菌脱臭機。室内空間の除菌・脱臭に優れた成分「次亜塩素酸」を、水道水と塩を電気分解することで、高い除菌効果を発揮しつつ、安全性にも配慮した濃度で生成。

家庭用は2017年9月に発売され、ペットを飼っている家庭のほか、在宅介護、乳幼児や受験生のいる家庭などでも愛用されているという。

新モデルでは、塩タブレットの自動投入機能を搭載。従来は3日に1回程度の頻度で行なっていた塩タブレットの投入の手間を省くことができ、使い勝手が向上した。

また、広いリビング空間などでも使えるように風路設計を見直し、適用畳数を拡大。適用床面積は「F-MV4100」は18畳まで、「F-MV2100」は12畳までとなっている。

そのほか、照度センサーやニオイセンサーも搭載。風量設定が自動のときに、部屋の明るさや空気の汚れに合わせて最適な風量に調整することが可能だ。

いずれも本体サイズは約高さ710×幅398×奥行240mm、質量は約11.2 kg。「F-MV4100」はステンレスシルバー、ホワイトの2色、「F-MV2100」はホワイトの1色で展開する。

関連情報
https://panasonic.jp/ziaino/index.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。