人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

顔認証開錠、客室タブレット、加速するホテルの「インバウンド」「省人化」最新事情

2019.08.19

ホテルの人手不足がいわれる中、来年2020年には東京オリンピックを控え、「省人化」や「インバウンド」対策は急務となっている。各ホテルは、あらゆる施策を実施している中、宿泊者にとっても新しい体験となりそうな、最新施策を紹介する。

「顔認証システム」で省人化

共同印刷株式会社の「TRAVEL MANAGER(トラベル・マネージャー)」は、ホテルの客室を「顔認証」で開錠できる仕組みを提供している。

客はホテルのチェックイン後、客室の脇に備え付けられているカメラに顔を向けて顔登録。それ以後は、顔認証エンジン、錠前と連携して顔がカギ代わりになる。

この顔認証によるキーレス入室機能は、「変なホテル ハウステンボス」サウスアームに採用されている。本システムの利用により、宿泊者は外出や朝食時にカードキーを持ち歩かずに手ぶらで行動できるメリットがある。

また、複数人の顔登録が可能なため、同室者が別行動をした際も、カギを持っている同室者を頼ることなく、スマートな滞在となりそうだ。

●QRコードによるスマートチェックインも

TRAVEL MANAGERには、二次元コードを利用したスマートチェックインの機能もある。

これは、宿泊者へ事前に宿泊情報とチェックイン時に必要なQRコードをメールで送り、宿泊者はホテルチェックイン当日、ホテルに設置のフロントタブレットにそのQRコードをかざして本人確認をする。そして客室前にあるタブレットにQRコードをかざして本人確認を行い、詳細な予約情報を確認。その後、署名し手続きが完了する。

チェックインシステムをクラウドで一元管理することで、ホテルフロントの効率化、省人化をはかる。

フロントチェックインレスはすでに浸透しているが、客室のキーレス機能と連携させることで、より便利になっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。