人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シニアの4割以上が帰省してくる子や孫の交通費を負担、平均で2万9700円

2019.08.10

お盆休みに帰省する人は多い。しかし、実家があまりにも遠方だと、いくら親から「お盆くらい顔を見せろ」とせっつかれても、交通費を気にして億劫になることもありそうだ。

しかし、最近では子や孫の帰省に際し、交通費を負担するシニアも少なくないことが今回、株式会社あおぞら銀行が55~74歳の男女約2,000名を対象に実施したアンケート調査によって明らかになった。

お盆のお小遣い「お盆玉」の認知度41.5%。調査開始の2016年から右肩上がりに上昇

「お盆玉」(※お盆の時期に、子や孫にあげるお小遣いのこと)という言葉を知っているかという質問が投げかけられたところ、知っていると答えたのは41.5%(男性 35.3%/女性 47.3%)と前年より 4.3ポイント増加。

2016年の調査開始以降、毎年上昇しており、今年は 41.5%と初めて4割を超えた(【図1】参照)。

「『お盆玉』を知っていて、実際に『お盆玉』をあげたことがある」と答えたシニアは7.7%で、「『お盆玉』という言葉は知らないが、お盆の時期に子や孫にお小遣いをあげたことがある」と答えたシニア 6.9%を含めると、今どきシニアの14.6%が「お盆玉」をあげたことになる。

・「お盆玉」を知っている:41.5% 「知っていて、あげたことがある+知っているが、あげたことはない」
・「お盆玉」を知らない :58.5% 「知らないが、あげたことがある+知らないし、あげたこともない」

男女別では、今年もこれまでと同じく女性シニアの認知度(47.3%)が男性シニア(35.3%)を上回り、その差が今年は12ポイントと更に広がった。(【図2】参照)。

「お盆玉」をあげるシニアの平均額は6,100円。関東の方が関西に比べて400円高い

今年「お盆玉」をあげる予定の人は43.2%と、前年から9.7ポイントも増加。予定金額(子や孫がいるシニアを対象/「0 円」という回答を除いた平均金額)は6,100 円で前年の 5,800 円から 300 円増加した。

金額の分布を見ると、前年同様「5千円~1 万円未満」が 38.4%と最も多く、「1万円~1.5万円未満」は前年より 2.5 ポイント増加の 32.0%となった(【図3】参照)。

「お盆玉」の平均額を男女で比べると、男性が前年の5,800円から6,300円に増額する一方、女性は前年の5,900円と同額で、調査開始からこれまでで男女差が最も開いた(【図4】参照)。

・全体平均予算(55歳~74歳):6,100円(前年比 300円増)
・男性平均予算(55歳~74歳):6,300円(前年比 500円増)
・女性平均予算(55歳~74歳):5,900円(前年同額)

関東と関西を比べると、いずれも前年から増額。関東が関西より高い傾向が続いている(【図5】参照)。

・関東平均(東京、神奈川、埼玉、千葉):6,500円(前年比 200円増)
・関西平均(大阪、京都、兵庫、奈良) :6,100円(前年比 300円増)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。