人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

6つのラインアップで現代に蘇ったラドーのダイバーズウォッチ「キャプテン クック オートマティック」

2019.08.09

強烈で活気に満ちたスタイル、伝統的でありながら、先駆的なデザイン。

ラドーからCaptain Cookシリーズの新しいモデルが発表された。形とカラーとマテリアルをひとつにまとめ上げ、永続的なデザインを表現したこの42mmのキャプテン クック オートマティックは、現代的なバランス感覚にぴったり合うように作られている。

ラドーのCaptain Cookシリーズから6つのモデルがデビュー

凹面の回転式ベゼルには今回、高耐久性のハイテクセラミックスがはめ込まれ、そのメリットが活かされている。オリジナルのキャプテン クック モデルではブラックのダイアルとベゼルが採用されていたが、新しいセラミックスベゼルはグロッシーブラックで、これは1986年に画期的なIntegral(インテグラル)シリーズで初めて使用されたカラーだ。

2016年のTrue(トゥルー)コレクションで初めて採用されたカラーであるグリーン、ブルー、ブラウン、3種類のセラミックスベゼルも同様にキャプテン クックでデビュー。スタイルにぴったり合うダイアルやベゼルと組み合わせることができる。

オリジナルモデルではアクリルガラスが使用されていたが、これがサファイアクリスタルに代わった。サファイアクリスタルは、1962年のDiastar1(ダイヤスター1)で初めて採用され、今ではすべてのラドーウォッチに装備されている。スクラッチレジスタンス(耐傷性)を付け加えながら、バブルのようなボックスの形を保っているのもポイント。

さらに、広く知られるようになった、自動巻き時計を意味するアンカー(錨)のシンボルは、新たに60年代を思い起こさせるルビーバックグラウンドを取り入れ、1962年と同様のクオリティと正確さを表現している。これらの新たなモデルでは、さらにパワフルになったスイス製C07ハイクオリティムーブメントが採用され、現代を生きる着用者のために80時間のパワーリザーブ機能を備えている。

この最新のキャプテン クック コレクションには60年に及ぶラドーの経験が詰め込まれており、この大きなそして素晴らしいマイルストーンがまた大きな波をラドーにもたらしてくれるだろう。

価格は 226,800円(税込)で発売中。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。