人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夏休みにイッキ見したい!たったひとつの選択が狂わす人生を描くスリル満点ドラマ「WHAT/IF選択の連鎖」

2019.08.14

あの日、あの時、あの場所で……もし別の選択をしていたら、私の人生は今ごろどうなっていたのだろうか?誰でも一度は、そんな“タラレバ”を考えてしまったことがあるはずだ。

今春から配信されているNetflixオリジナルドラマシリーズ『WHAT / IF 選択の連鎖』では、たった一つの選択が人生全体に及ぼす影響がテーマとなっている。

キーパーソンである謎の投資家役として、『ブリジット・ジョーンズの日記』『シカゴ』のレネー・ゼルウィガーが出演。ネオノワール・スリラーの本作では、静かながら迫力ある演技を見せている。

医療系ベンチャー企業を経営するリサ・ドノバン(ジェーン・レヴィー)は、資金繰りに苦しんでいた。ある日、夫のショーン(ブレイク・ジェンナー)を通じて有名投資家のアン・モンゴメリー(ゼルウィガー)がリサに接近。

アンはドノバン夫妻を呼び出し、「ショーンの肉体を自分に差し出すことを条件に、リサの会社に巨額の出資をしてもいい」とオファーしてくる。著書『At Any Cost(いかなる代償を払っても)』を出版しているアンは、“成功のためには大きな代償を払わなければならない”と信じているのだ。一度は拒絶したドノバン夫妻だが、さらに窮地に追い込まれたためアンの非道徳的な申し出を受け入れる決意をする。

本作の見どころは、何と言ってもゼルウィガーの卓越した演技!

“冷血な捕食者”としてその名が轟くアンだが、外見はいつも微笑みを絶やさない柔和な雰囲気の女性だ。可愛らしく上品なウィスパー・ボイスが、逆にとても恐ろしい。漫画でも、“微笑&敬語キャラ”が一番強くて怖いと相場は決まっている。

業界で有名にもかかわらず、素性は謎に包まれ都市伝説化しているアン。彼女の正体と真の目的は、物語が進むにつれて次第に明らかになる。恐らく相当辛酸を舐めてきた女性だと思われるが、控えめで穏やかな演技だけでそれを色濃く匂わせるのは、さすが大女優!

そして本作のストーリーは、ドラマ『闇金ウシジマくん』に似たエグさも魅力。『闇金ウシジマくん』ではウシジマくんが金主と面会するシーンが描かれているが、絶対的捕食者に見えるアン自身も、リアムという狡猾そうな老人投資家から出資を受けていたりする。

『闇金ウシジマくん』ファンにもぜひお勧めしたい、スリル満点の作品だ。

Netflixオリジナルシリーズ
『WHAT / IF 選択の連鎖』独占配信中

文/吉野潤子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。