人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プラレール生誕60周年!てっぱくで特別展開催中

2019.08.08

この夏、てっぱくに行くならこのきっぷ!

ここまで紹介してきた「プラレール博物館〜昭和・平成・そして令和へ プラレールの歴史〜」は2019年7月19日から9月1日まで鉄道博物館本館2Fスペシャルギャラリー1で開催される。入場料は鉄道博物館の入場料(一般1300円小中高生600円幼児300円)のみでこちらの展示も見ることができる。会期中の休館日はない。

さて、そんな鉄道博物館に行くなら大好評で発売期間が延長された「シンカリオン×てっぱくきっぷ」がおすすめだ。

このきっぷは東京駅(都区内駅の各駅から東京駅間も利用OK)〜大宮駅の新幹線自由席特急券、大宮駅〜鉄道博物館駅のニューシャトルの往復、鉄道博物館入館料がセットになった商品!乗車時間はちょっと短いものの、JR東日本の新幹線に乗って博物館に行けるお得なきっぷだ。

お得なきっぷで新幹線に乗りてっぱくへ行こう!

自由席のあるやまびこ、なすのならE5系にも乗車できる

差額精算はできないが新幹線は上野駅からの利用も可能。このきっぷは自由席がある新幹線ならどの列車でも利用できるので、E7系「はくたか」・「あさま」や、「やまびこ」・「なすの」で運転されるE6系・E5系、引退が迫るE4系Maxなど、現在JR東日本で活躍中の新幹線全車種に乗車できる。

おとな3980円、こども1200円で全て通常通り購入した場合に比べて、おとな940円、こどもならなんと1200円もお得。さらにシンカリオン、鉄道博物館のオリジナルグッズまで付いてくる。

これらのきっぷは2019年9月30日までの発売で、鉄道博物館の休館日は利用できない。購入はJR東日本の首都圏の主な駅の「指定席券売機」にて。もちろん、利用日当日にも購入可能。みどりの窓口やびゅうプラザでは発売されていないので要注意だ。

楽しい夏休み、JR東日本のバライティー豊かな新幹線で60周年を迎えたプラレールの歴史を親子で触れてみよう。

取材・文/村上悠太

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。