人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者1000人に聞く「有期雇用」のデメリット、3位安定性に欠ける、2位収入が一定ではない、1位は?

2019.08.09

定年まで働く正社員が「無期雇用」であるのとは対照的に、あらかじめ働く期間が決められている雇用契約を「有期雇用」と呼ぶ。

その「有期雇用」で働く人たちは、次の転職先をどのように考えていて、また、現在の働き方をどのように捉えているのだろうか?

そこで今回、20代~30代の転職を考えている有期雇用者1011人を対象にした「有期雇用と無期雇用」に関するアンケート調査の結果が発表されたので、ご覧いただきたい。

転職を考えている有期雇用者の2人に1人が、『次は無期雇用で働きたい』と回答!

はじめに、「次の転職では有期雇用・無期雇用のどちらを選択するか?」という質問が投げかけられたところ、半数以上の方が『無期雇用(53.2%)』と回答した。

次に「有期雇用のデメリット」と尋ねる調査が行われたところ、『将来が見えない(61.7%)』という回答が最も多く、次いで『収入が一定ではない(41.5%)』『安定していない(37.1%)』『家族/パートナーから心配される(29.8%)』『やりがいを感じない(14.1%)』という結果に。

雇用期間が限定され、将来が見えないと感じている方が多く、有期雇用から無期雇用へ転職したいと考える人が多いことがわかった。

4割近くが「無期雇用へ転職する際は業界を定めない」と回答!その理由とは……?

続いて、「有期雇用から無期雇用へ転職をする際に業界を定めるか?」という質問が投げかけられたところ、意外にも『いいえ(36.3%)』という回答が4割近く集まった。

『いいえ』と回答した人を対象に、「業界を定めない理由」を尋ねる調査が行われたところ、『こだわると無期雇用になれないため(47.2%)』という回答が最も多く、次いで『業界よりも社風で選ぶ(26.2%)』『社内環境を見ているため(24.1%)』となった。

有期雇用から無期雇用を希望する方の中には、業界を絞ることで「無期雇用になれないかもしれない…」という不安から、業界よりも雇用形態を重視し、転職を考える人も多いようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。