人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夫婦関係の満足度と会話の時間の長さは比例する?働く主婦に聞く夫婦の会話の理想と現実

2019.08.07

毎日弾んでいた会話も徐々に減り、いつの間にか冷めきった関係に…結婚後、理想と現実のギャップに悩む夫婦は多い。

しゅふJOB総研は『夫婦の会話』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を実施。この調査により、夫婦の会話と夫婦関係は密接に関係していることが判明した。今回は、冷めきった夫婦関係を円満にするためのヒントも紹介しよう。

夫婦の会話の理想と現実

「今のご夫婦の会話について、あなたは満足していますか」という質問に「満足」「やや満足」と回答した人だけに絞って、「今のご夫婦の関係について、あなたは満足していますか」という質問への回答を集計したところ、夫婦関係に「満足」「やや満足」のいずれかと回答した比率は88.3%と9割近くにのぼった。

一方、夫婦の会話に「不満」「やや不満」と回答した人だけに絞って集計したところ、夫婦関係に「満足」「やや満足」のいずれかと回答した比率は9.4%にとどまる。その差は約10倍。夫婦の会話の満足度は、夫婦関係の良し悪しを図るバロメーターだと言っても過言ではない。

次に、結婚年数によって夫婦関係の満足度が変わるのかを確認したところ、「満足」「やや満足」あわせた比率は「結婚10年未満」では51.4%であるのに対し、「結婚10年以上20年未満」では34.6%に減少。「結婚20年以上」では43.3%に上昇することが判明した。

 
その増減傾向は、結婚年数で分類した夫婦の会話時間の動きとも一致する。今度は平日の会話時間が30分以上の人だけに絞って集計してみると、やはり「結婚10年以上20年未満」の満足度が一番低いものの、すべての結婚年数分類で満足度の比率は高まった。

夫婦の結婚年数には中だるみのような時期があり、その時期を超えるとまた上昇する傾向があること、中だるみのような時期でも、会話時間が長い夫婦は比較的夫婦関係の満足度が高い傾向にあることがわかった。

実際の夫婦の会話時間と理想の会話時間を比較してみると、平日・休日ともに、理想の会話時間に比べて実際の会話時間は足りていないことがわかる。

夫婦関係の満足度を高めたい人は、会話時間を今よりも増やす工夫をしてみるとよいかもしれない。

では、どんな話をしたいのかについては「子どものこと」が一番多く、実際に話してもいるようだ。一方、話したいのに話せていないのは「将来のこと」。どうしても会話の内容は目の前のことに集中してしまいがちだが、時には敢えて時間をとって夫婦や家族の将来について話してみると夫婦関係の満足度が高まるかもしれない。

夫婦関係の満足度を高める会話のキーワードを探る上で、「夫や妻が言ってくれると嬉しいと思う一言があればお教えください」という質問に寄せられたフリーコメントの過半数に「ありがとう」という言葉が入っていたことは見過ごせない。

気が利いたセリフをあれこれ考えるよりも、日頃の感謝の気持ちを一言「ありがとう」と添えることが夫婦関係を円満にする上で大切なのではないだろうか。

調査概要
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:605名(既婚者のみ。女性597、男性8)
調査実施日:2019年3月20日(水)~2019年3月29日(金)まで
調査対象者:ビースタイル登録者/求人媒体『しゅふJOBパート』に登録している既婚者

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。