人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

JALとANA、マイルで特典航空券を取りやすいのはどっち?

2019.08.07

“やってみたい”旅テク 「ホテル料金比較サイト」が2連覇

全回答者(2,000名)を対象に、≪“やってみたい”と思う旅テクニック≫を尋ねる調査が行われたところ、1位「ホテル料金比較サイトを使って宿を探す」(31.4%)、2位「航空会社のバーゲン・セールを利用」(27.3%)、3位「切符・航空券でネット割を利用」(27.0%)、4位「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」(18.7%)、5位「機内Wi-Fiを利用して搭乗時間を有意義に過ごす」(13.1%)となった。

「ホテル料金比較サイトを使って宿を探す」は昨年同様1位となっており、利便性が評価されていることがうかがえる。

また、「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」は4年連続4位をキープし、2014年に調査を開始して以降、唯一(※)順位を落としていないテクニックとなっている。

そのほか、今年から聴取項目として追加した「ダイナミックパッケージを利用」は6位(12.6%)だった。ダイナミックパッケージは、1つの予約サイトで航空券と宿泊先をまとめて予約することができるサービスだが、評価する人が一定数みられる結果となった。

「特典航空券の取りやすさ」6年連続でJALがANAを上回る

“やってみたい”と思う旅テクニックとして、「マイルを貯めて特典航空券と交換」が根強く人気となっていることがわかる結果となったが、航空会社によって特典航空券の取りやすさに違いはあるのだろうか。

それぞれの航空会社で特典航空券に交換したことがある人の評価を確認すると、特典航空券が取りやすい(予約しやすい)と思う人の割合は「JAL」が63.8%、「ANA」が58.6%となり、6年連続でJALがANAを上回った。

特典航空券の取りやすさ以外では、どのような点に満足している人が多いのだろうか。

特典航空券の取りやすさに関連するものとして、「予約可能枠の多さ」、「希望日時での取りやすさ」、「交換可能路線の充実具合」、「キャンペーンのお得さ」の4つの満足度について尋ねる調査が行われたところ、「希望日時での取りやすさ」(JAL50.7%、ANA49.7%)や「交換可能路線の充実具合」(JAL58.9%、ANA59.0%)では両者が拮抗する結果となった。

“今後流行しそう”な旅テクとは? 4位は「民泊を利用」、TOP3は?

ビジネスパーソンは、どのような旅テクニックが今後広まると予想しているのだろうか。
全回答者(2,000名)を対象に、≪“今後流行しそうだ”と思う旅テクニック≫を尋ねる調査が行われたところ、1位「航空会社のバーゲン・セールを利用」(10.9%)、2位「ホテル料金比較サイトを使って宿を探す」(10.5%)、3位「切符・航空券でネット割を利用」(10.1%)、4位「民泊を利用」(9.4%)、5位「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」(9.3%)となった。

昨年の調査結果と比較すると、「航空会社のバーゲン・セールを利用」は3位から順位を上げ、2015年の調査開始以来初の1位となった。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。