人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

寝苦しい熱帯夜を乗り切る快眠テクニック

2019.08.17

熱帯夜を乗り切るために皆さんはどのような工夫をしているだろうか。@DIMEから関連記事を4本紹介しよう。

熱帯夜を乗り切る快眠テクニック

睡眠の専門家が解説!寝苦しい夏の夜にやるべき5つの工夫

夜風が涼しいのも今のうちだけ。夏が本格化すれば、夜になっても暑さの衰えない日が続く。この蒸し暑い夏の夜における弊害は、単に寝苦しいだけではない。睡眠の質を下げて、翌日の熱中症のリスクを高める可能性があるのだ。 そんな調査結果が今回、日本気象協会と西川株式会社の調査によって明らかになった。また、専門家が提案する寝苦しい夜に快適な睡眠を得る方法も紹介していく。

【参考】https://dime.jp/genre/740130/

熱帯夜を攻略する快眠夏パジャマの選び方

パジャマの重要な効果は3つ。発汗・発熱・寝返りへの対応です。  就寝時に人はコップ1杯分(約200cc)の汗をかくといいますが、夏は発汗量が約2倍に増加。衣服内のムレだけでなく、汗を吸ったことで衣類の摩擦などが高まり、体への締めつけが強くなることも寝苦しさの原因です。裸で寝れば締めつけによる睡眠の影響はなくなりますが、明け方に寝冷えを起こす心配も。吸水速乾性に優れた生地で、襟元や袖などから空気の出入りがあり、かつ体の中心部分を冷やさないデザイン。これが夏のパジャマ選びの基本なのです。

【参考】https://dime.jp/genre/572762/

熱帯夜でも部屋の空調を快適に保つ方法

 

夕方から翌日の朝までの最低気温が25度以上になる「熱帯夜」。熱帯夜になると、外気温だけでなく室内も高温となるケースがあることから、熱中症を発症する可能性も高くなるといわれており、また暑さで寝苦しく目が覚めてしまい、ぐっすり眠れず体調を崩す一因となる。ダイキン工業では、室内でおこる「熱中症」について注意喚起することや、寝苦しい夜におすすめの快眠方法を紹介しているので、これを紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/433045/

熱帯夜でも快眠できる室内環境づくり3つのポイント

夏場の夜の睡眠についてのアンケート調査で、「エアコンを使用しても暑くてなかなか寝付けないことがあるか」「暑くて夜中におきてしまうことがあるか」を聞いたところ、両質問とも「ある」と回答した人は「時々ある」を含め6割を超える結果となり、寝苦しさから6割以上が暑さで熟睡できていないことがわかった。

【参考】https://dime.jp/genre/563495/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。