人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

細かい工夫にワクワクさせられるデザインが魅力のインテリア雑貨4選

2019.08.10

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 現代は、とかく「わかりやすさ」が求められている時代だと思う。やることが多くて時間がないからか、考えること時代が億劫だからかわからないが、ニュースもビジネス書も要約したものを掲載してくれるサイトを見かける機会も多い。個人的にはそのようなものだけでは事実だけ手に入り、その裏にある原因や意味は手に入らないので応用が利かない気がするのだが…。それはそうと、似たようなことはデザインにも言えるだろう。誰もひと目見ただけで使い方がわかるデザインは、多様な年齢・国籍の人が使う場面では威力を発揮する。一方で、一目見ただけでは使い方がわからない・知っている人だけが使い方を知っているデザインも、所有する人にはワクワクするものをもたらすと思う。今回紹介するのはむしろそうした類の雑貨たちだ。

リビングですぐ手に取りたいものを隠しておくのに適した『Arc Side Table』

『Arc Side Table』は、名前にも表れているように弧を描いた円形のデザインが特徴的な適したテーブルである。サイズは直径42㎝×高さ45㎝、素材にはアッシュ合板が用いられている。このテーブル、半円形の天板をくるっと回転させると、内部の収納部分が現れる仕掛けになっており、モノを隠せる仕組みになっている。必要な時は手に取りたいが、そうでない時は隠しておきたいもの。例えばテレビやエアコンのリモコンなどはこうしたテーブルで収納しておくと、部屋の見た目もすっきりして良いだろう。ただし、いつも天板全体にモノを置いてしまう人は蓋を開けて中身を取り出すのに苦労すると思うので、その点は注意が必要だ。価格は税込み81,000円で「Generate Design」のHPから購入することが可能だ。

アクセサリーとしてどこへでも携帯できる定規『Ruler Bracelet』

『Ruler Bracelet』を一目見た時に率直に思ったのは「カッコいい」ということだ。そうなのである。二連の革製ブレスレットであり、シックな雰囲気は大人の男性が身に着けても違和感がないし、むしろ個人的には気に入っているデザインである。このブレスレット、実は目盛りがデザインされており、外して伸ばすと定規として使用することができる。「定規なんて滅多に使わないし…」と思う人もいるかもしれないが、だからこそ普段から定規を普通に持ち歩くことはないのではないか?むしろこの『Ruler Bracelet』のように別の形で持ち歩いていれば、負担も少なく必要な場面では活躍してくれる。ちなみに、私の場合は手帳に表などを書く際に定規をよく使用しているので、こんなブレスレットがあればまず活躍してくれるだろうと思っている。14インチ(約35.5cm)、16インチ(約40.6cm)、18インチ(約45.7cm)の3種類。カラーラインナップはブラックとブラウンが用意されている。購入は「WORKHARD ANYWHERE」のHPで行うことが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。