人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

温度、湿度、明るさ、騒音、睡眠を妨げる4大ストレスを解消する最新スリープテックギア8選

2019.08.30

明るさ

日の出が早くなる時期は、自然に覚醒のタイミングが早くなる。遮光カーテンとともに光目覚ましなどを使い、睡眠のリズムを整えよう。

設定時間に合わせ自動で発光!

ムーンムーン『inti4』ムーンムーン『inti4』2万7700円

「朝起きるのがつらいという人の81%が気持ちよく起きられた」という実績を持つ光目覚まし時計。朝日と同等の2万ルクスの明るさで発光する、特殊な高輝度LEDライトを採用した。

海外出張時の時差ボケ対策にも!

イルミー『イルミー』イルミー『イルミー』1万7500円

宇宙飛行士の体内時計調節に用いられた技術を応用した、液晶付きアイマスク。入眠には日没、起床には日の出、それぞれを再現した光を映し出し、快眠とストレスない起床を実現する。

イルミー『イルミー』大容量バッテリーを搭載し、最大2週間充電不要で使える。スマホ専用アプリで簡単に、起床時刻などの設定ができる。

騒音

騒音レベルが40dB以上になると睡眠が妨害されやすくなるというデータも。つまり、安眠のためには騒音遮断も重要。

快眠アワード2019大賞受賞ギア

クワイエットオン『クワイエットオン スリープ』クワイエットオン『クワイエットオン スリープ』予想販売価格3万円前後

高周波音だけでなく、空調や冷蔵庫の作動音など、通常の耳栓ではブロックしきれない低周波騒音を低減できる次世代の耳栓。1回のフル充電で、連続使用時間は20時間。ロングスリーパーにもおすすめだ。

クワイエットオン『クワイエットオン スリープ』目覚ましの音や人の声などの高周波音を静音かつはっきり届けるヒアリングモードを搭載。

行ってみた!最新スリープテックを創出する〝超快眠部屋〟に潜入

目印は「おやすみナビ」対応

目印は「おやすみナビ」対応就寝から起床まで、家電を制御するアプリ「おやすみナビ」。現在はWi-Fi接続可能なパナソニックのエアコンとシーリングライトに対応。

超快眠部屋今年4月、最新スリープテックを応用した〝超快眠部屋〟ができたと聞き、早速原宿へ。たどり着いたのは「&Panasonic」。実はこの施設、他社との共同開発によって新しい技術やサービスを創出するために、パナソニックが開設。超快眠部屋に用いた光と温度のサービスのもととなるのが、左の2つだ。ともに最新IoTサービスHomeXのプラットフォームの活用を前提としている。

『エオリア CS-WX409C2』『エオリア CS-WX409C2』オープン価格(実勢価格約22万5000円)

エアコンが最適な運転モードを選び、自動運転。アプリと連動したスマホが寝返りなどを感知し、快適な室温に調整する。

『LINK STYLE LED HH-XCD0883A』『LINK STYLE LED HH-XCD0883A』実勢価格約3万9800円

設定時刻に近づくとアラームとともに徐々に明るくなる「お目覚めモード」を搭載。スッキリと起床できる。

質や時間にこだわらないほうが睡眠の満足度は高まる!?

堀 大輔さん一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会代表理事 堀 大輔さん

「良質な睡眠や理想の睡眠時間にとらわれすぎるとそれがストレスになり、ますます快眠できなくなることもあります。自分が抱える睡眠の問題点、そして満足度の高い睡眠を知れば、眠りはコントロールできます。例えば、柔らかい寝具で重たい掛け布団は入眠しやすく、逆に、硬い寝具に軽い掛け布団は起床しやすいというメリットがあります。そういったテクニックを知り、自分に合うものを取り入れていくべきでしょう」

取材・文/簗場久美子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。