人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

温度、湿度、明るさ、騒音、睡眠を妨げる4大ストレスを解消する最新スリープテックギア8選

2019.08.30

アテックス『快眠マットSOYO』

8月は終われど、残暑は終わらず。温度も湿度も高い日は快眠できずに翌日ぐったり、仕事に集中できない……なんてことも起こりがち。企業向けにパワーナップの技術などを提供する睡眠の達人に、睡眠不足の原因と快眠を実現するためのテクニックを聞いた。

スリープテック

快眠をうながすために開発された専門技術がスリープテックだ。ここでは暑くて寝苦しいときの睡眠4大ストレスに注目。一気に解消する 最新のギアを厳選した。

睡眠不足

温度・湿度

快眠に適した温度は26~28℃。湿度は50~60%が最適といわれている。理想の室温・湿度を保つことで寝つきはさらによくなる。

寝苦しさの原因となる熱気を送風で解消!

アテックス『快眠マットSOYO』アテックス『快眠マットSOYO』2万7800円

寝苦しさの要因となる敷布団やマットレスの温度と湿度に着目。本品に内蔵された小型ファンがマットレスの内部の熱気を逃がし、理想的な温度・湿度に調整する。1日6時間の使用で1か月の電気代は約10円とコスパも抜群。

アテックス『快眠マットSOYO』風量とタイマー設定は、リモコンで操作できる。優れた弾力性と通気性を持ち、寝心地もいい。カバーは丸洗い可能。

ベッドや布団にも使える寝床専用の温度調整機

レイコップ『レイコップ ふとコン』レイコップ『レイコップ ふとコン』12万8000円

布団内部の温度をコントロールし、理想的な睡眠環境を生み出す布団コンディショナー。独自に調査した臨床データなどから算出された33℃という寝床内の快眠温度をキープ。寝入り時は-1℃、起床時は+1℃と、双方のタイミングを感知して自動で温度を調整する。

レイコップ『レイコップ ふとコン』体温が1℃下がると寝つきやすく、1℃上がるとすっきり目覚める人体の仕組みに着目。

エアコンをつけたまま眠っても快適!

東芝ライフスタイル『大清快 F-DXシリーズ』東芝ライフスタイル『大清快 F-DXシリーズ』オープン価格(実勢価格約11万5000円)

運転スタート時は強めの風で一気に涼しくし、設定温度に近づくと風を感じにくい新開発の無風感冷房に切り替わって冷えすぎを防ぐ、最新エアコン。センサーが人の快適度を判定して、風量やパワーを自動で調節するため、乾燥などを気にすることなく眠れる。

東芝ライフスタイル『大清快 F-DXシリーズ』温冷熱センサーが人の体表温度を感知。AI風質コントロール機能を備えているため、細かい温度調節などは不要。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。