人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メルカリがクルマのナンバープレートを読み取るだけで相場価格がわかる機能を追加

2019.08.02

フリマアプリ「メルカリ」にナンバープレートを読み取るだけで簡単に売れやすい価格が分かる「かんたんクルマ相場チェッカー」機能を追加。

自動車本体カテゴリーの商品を対象にiOSより先行で導入し、Androidに関しては順次導入予定だ。

メルカリは、現在月間利用者数約1,300万人、累計出品数は11億品を超えている。また、2016年5月には自動車車体の取扱も開始している。

一方、中古車本体を Webサイトなどで売却したことがある人を対象に、インターネット調査(※)にて「中古車を売却する際の情報収集において不満を感じる要素について」聞いたところ、約32%人が「売れる値段の相場を知りたい」 と回答し、売却前に適切な相場が知りたいという潜在層が多いことがわかった。

このような背景から、今回新たに「かんたんクルマ相場チェッカー」機能を開始した。また、相場を知り、売れやすい価格が分かるだけでなく、メーカー名や車種・車検証の期限などの商品情報が自動入力されるので、手間なくかんたんに出品することができる。

※ 調査期間:2018年9月12日〜2018年9月16日
調査対象:中古車本体をWebサイトにて売却したことがある152人

「かんたんクルマ相場チェッカー」はナンバープレートの写真を撮影、もしくは車検証のQRコードを読み込むと車両の相場価格を知ることができる機能。さらに、メーカー名や車種・車検証の期限などの商品情報が自動入力されるので、手間なくかんたんに出品することができる。

「かんたんクルマ相場チェッカー」の使いかた (ナンバープレート相場チェックの場合)

1. 「自動車・オートバイ」タブ内のバナーから特設ページへ
2. 特設ページ内から「ナンバープレートで相場チェックする」を選択
3. ナンバープレートの写真を撮影
※ナンバープレートでの相場チェックは「普通自動車」のみの対応
※ナンバープレートでの相場チェックは9:30~20:30の時間内での対応
※本機能は予告なく終了する場合がある

関連情報:https://about.mercari.com/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。