人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイレベルな音像、定位感、クリアネスを実現!ハイブリッド・トリプルドライバーを搭載したAVIOTのワイヤレスイヤホン「TE-BD21f」

2019.08.02

TWSとしては世界に類例がほとんどないハイブリッド・トリプルドライバーを搭載した「TE-BD21f」がAVIOTに登場した。フラットなトーンバランスを基調としつつ、ボーカルが煌めいて眼前に浮かぶような音像、定位感と、クラスを遥かに超えたクリアネスを実現している。

完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21f」

低音域での歪が少ないダイナミックドライバーと、感度が高くハイスピードで、中高音域の再生が得意なバランスドアマチュアドライバーとを組み合わせたハイブリッドタイプは、理想のスピーカー構成の一つと言える。

しかしクロスオーバー回路の設計や小型化が難しく、消費電力が大きくなる事から、ワイヤレスイヤホンでの採用例は少ないのが現状だ。AVIOTは持てる集積技術そして省電力技術を総動員し、小型化と長時間再生とを実現した。

また、最新SoC QCC3020の採用と、AVIOTの低消費電力設計との相乗効果で、片側僅か5.9gの軽量ボディながら、最大7時間の連続再生を実現。スリークなデザインで軽量(約51g)でありながら、約500mAhの容量を有し、約3回の充電が可能だ。USB Type-C端子を採用し、より利便性も高めた。

カラーはブラック、シルバー、バイオレットの3タイプ。販売価格は17,500円(税別)となる。

「凛として時雨」のドラムス担当ピエール中野氏監修モデル

また、今回「凛として時雨」のドラムス担当ピエール中野氏監修モデル『TE-BD21f-pnk Special Edition』も同時発売。

イヤホン好きアーティストとして知られ、AVIOTイヤホンの愛用者でもあるピエール中野氏とタッグを組み、ブランドのフラッグシップモデルとなるTE-BD21fをベースに音質、デザインなどをピエール中野氏が全面監修したスペシャルモデルとして「TE-BD21f-pnk」が登場した。

詳細については バリュートレードの公式サイトをチェック。

関連情報/http://www.v-trade.co.jp/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。