人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2歳の子どもを持つワーママが家事代行サービスを利用してみて気づいたこと

2019.08.05

昨今注目が高まる家事代行サービス。「家政婦は富裕層の家にいるもの」というイメージはもう過去のもの。最近では、メディアに取り上げられることも多く、料金も手頃なことから、利用者は年々増加している。とはいえ、「テレビで活躍している家政婦は特別でしょ」「お金を払って 他人に家事を任せるのってどうなの?」そんな不安や疑問を持っている人は少なくないだろう。今回は、イチ主婦として、家事代行の料理作り置きサービスを実際に利用し、使い勝手やコスパについて、勝手に評価させてもらった。作り置きをするときの注意点や、時短料理のコツなども合わせて紹介。

今回利用した家事代行マッチングサービス「タスカジ」は、2014年7月サービスを開始し、現在、ハウスキーパーは2000人、利用登録数は56,000人にもなる。「タスカジは、ハウスキーパーと利用者を結ぶCtoCのマッチングサービスです。そのため、1時間1500円からと、手頃な価格でサービスを提供することができます。利用者は30~40代の共働きファミリーが中心で、掃除と料理の作り置きのサービスが特に人気です。会社で働いていると、10年経てばベテランと言われるようになりますが、主婦はなかなか評価されにくい部分があります。しかし、主婦の方の10年分のノウハウや段取り力というのはすごいんです。”自分には特別なスキルがない”と仰る方も多いですが、これまでの人生や、家事の中で培ってきたスキルを活かし、試す場所としてタスカジを使って欲しいです。また、利用者の方には、”目標のために自分を磨く時間”を作るために使って欲しいです」(タスカジ広報門出さん)掃除でも料理でも、一律3時間の依頼になるので、作業費として最低4500円。これに、往復の交通費を支払う。5000円ほどで、自分の苦手な家事をお願いすることができる。

サイトでハウスキーパーのプロフィールや写真、レビューを確認できるため、「知らない人を家に上げるのは不安」という人でも安心だ。今回お願いしたのは、200件以上の実績を持つ、人気ハウスキーパーのろこさん。レビューでは、利用者の多くが、その料理の腕を絶賛している。ろこさんにリクエストしたのは、2歳の子供が野菜をたっぷり食べられる料理。そして、好き嫌いの多い主人でも食べられる、ナス、エリンギ、シイタケ、オクラを使った料理。家族構成と、アレルギーや好き嫌いについては事前に伝えたものの、どんな食材を用意しているかは伝えていない。「使って良い食材を事前に連絡いただく場合もありますが、初めて食材を見てメニューを考える瞬間が、一番ワクワクして好きです。大家族の場合は、1品の量を多く。ひとり暮らしの方は、1品の量は少なめに、品数を多くするなど、家族構成に合わせてメニューを決めます。体調が悪い 方がいらっしゃれば、さっぱりとした味付けにすることも。」(ろこさん)5点満点(取材時)と高評価の理由は、この気配りにもあるのかもしれない。

用意した食材は、牛肉、鶏肉、ほうれん草、キャベツ、しいたけ、ナス、大根、しそなど約30種。まず、優先的に使って欲しい食材や、調理器具や調味料の保管場所を説明。「では、よろしくお願いします」と挨拶すると、持参したふきんやポリ袋を取り出し、手際よくお鍋とフライパンでお湯を沸かし始めた。初めて使うキッチンとは思えない。「和え物などに使う葉物や、大根な ど、火の通りにくい野菜から茹でます。先に食材を全て切ってしまうと、コンロが渋滞してしまうので、切ってはコンロへ、切ってはコンロへ、とその都度食材を切っています。ミニトマトは爪楊枝で穴を開けておくと、つるんと皮がむけるようになります。大きいトマトの場合は、包丁で十字に 切れ目を入れておきます。」(ろこさん)

「パサつきがちな鶏のむね肉は、油や水分に絡めた方がジューシーに仕上がります。今回は、鶏天とチャーシューに。揚げ物は、油が冷たい状態から食材を入れます。油の温度が高くなるのにあわせ、食材に火が通るので、火が通り過ぎることなく、ジューシーにさっくりと仕上がります。 チャーシューの肉の厚さを均一にするため、今回は麺棒の代わりにラップの芯を使いました。作り置きの場合、先に切ってしまうと、表面が乾いてしまうので、食べる直前に切るようにしましょう。また、温かいものは、痛みやすくなってしまうので、完全に冷ましてから蓋をして、冷蔵庫なり冷凍庫で保存するようにしましょう。」(ろこさん)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。