人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

熱中症対策にいいかも!スマホやモバイルバッテリーに挿して使える便利なUSB扇風機

2019.08.01

 長い梅雨も明けた途端に、猛暑がやってきた。この天候のギャップで体調を崩している方も多いのではないだろうか。しかし、夏の通勤や外回り、屋外レジャーは、熱中症にならないよう十分な注意を払いたいところだ。そんな時、ぜひ活用してしたいのが、USB扇風機だ。乾電池タイプのハンディ扇風機もいいが、電池がそれほど持続しないのが難点。だが、モバイルバッテリーやスマホに直接挿して使うタイプのUSB扇風機なら、本体のバッテリー残量が十分なら、かなり長時間使い続けられるし、サイズもコンパクトで携帯性にも優れている。

 例えば、雑誌「DIME」の最新号に付いている付録のUSBモバイル扇風機は、USB端子とType-Cのコネクターを同梱しているため、モバイルバッテリーでも、Type-Cの端子を搭載したAndroidスマホやタブレットでも使えるスグレもの。しかも風速が最大4.0m/sというのだから、手持ちタイプのモバイル扇風機並みの風力を持っている。

 対応機器につなげば、いつでもどこでも最大風速4.0m/sのパワフルな風で涼しさを届けてくれる。USBを標準搭載し、さらにType-Cの変換アダプターも付属。Type-Cポート搭載のAndroidスマホやタブレット、USBまたはType-Cポート搭載のモバイルバッテリーで使用可能だ。カラーはブラックで、オンオフ問わずどこでも使いやすいのもポイント。

 電車を待つ間、取引先の会社に到着した時など、カバンから取り出してサッと涼風を浴びれば瞬時に快適。夏のビジネスパーソン必携の便利アイテムだ!

https://www.youtube.com/watch?v=vntK0ZFlh1w

Androidスマホで使える!

Type-Cポートで使う場合は、変換アダプタを装着!

モバイルバッテリーで使える!

USB端子で搭載

風速4.0m/sの涼しすぎる風

How to Use

01 本体に羽根を付ける

付録箱に本体、羽根、変換アダプターが入っていることを確認し、羽根を本体にしっかり差し込む。

02 対応機器に差し込む

手に羽根が当たらないよう本体下部を持ち、使用する機器にゆっくりと差し込むと、羽根が回転を始める。※使用する機器がロックされている場合は解除しておく。

Type-Cポート搭載の機器で使う際は、必ず付属のアダプターを使用。

03 外す時は下部を持つ

使用を終了する時は、使い始めと同じように本体下部を持って手に当たらないように取り外す。

【購入はこちら】
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07STGZM3L
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15967800/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1213245340

文/DIME編集部 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。