人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動車教習所の指導員が遵守が疎かになっていると感じる交通ルール、最多は「車間距離が短い」

2019.08.01

高齢ドライバーによる突っ込み事故、ながらスマホによる信号無視など、痛ましい交通事故のニュースが後を絶たないが、JAFが全国で行なった『信号機のない横断歩道おける歩行者優先についての実態調査』では91.4%のクルマが、歩行者が横断を試みているにもかかわらず「一時停止しない」実態が判明している。

今回、JAFは一般社団法人 全日本指定自動車教習所協会連合会協力により、全国各地の自動車教習所の指導員にアンケート調査を実施。

このアンケートにより、指導員が丁寧に指導しているにもかかわらず、次第に学んだルール遵守がおろそかになってしまうことが明らかになった。

教習中みかける、一般車両の運転に関するアンケート調査

「路上教習時、もっとも遭遇する一般車両の運転(ルール遵守がおろそかになっているもの)は何ですか。」との設問では、半数以上の61.2%が「車間距離が短い」と回答した。

車間距離が短いと、とっさのブレーキが間に合わず衝突してしまったり、自身は意識をしていなくても前を走るクルマに“あおられている”と思わせてしまう可能性がある。

ルール遵守がおろそかになってしまっている理由について聞いたところ、

慣れ、経験不足から周りに流される

みんなやってるし今日だけは、今だけは大丈夫だろうという風に安全意識も薄れていく

他の車両がルール遵守していないので自分も大丈夫だろうという考え

など、“慣れ”と“他車に流されてしまう”という回答とあわせ、「おろそかにしているわけでなく、忘れていくのではないでしょうか」という回答もあった。

自身の運転が教習所に通っていたころに習った運転と変わってしまったのか、いま一度思い返し、初心に戻って運転を見直してルールに則った安全運転を心がけほしいものだ。

関連情報/http://qa.jaf.or.jp/accident/violation/05.htm
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。