人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

購入前に相性もチェックできる!ソニーの犬型ロボット「aibo」のレンタルサービス登場

2019.08.01

ソニーマーケティングとレンティオの二社が、自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)をホームステイする有料のレンタルサービスを開始した。

これまでaiboの購入を検討している人から、実際にaiboとふれあってから購入を決定したい、自宅で長時間aiboをさわってみたい、といった購入前のお試しの要望が多かったという。

そんな声に応えるためaiboを販売するソニーマーケティングでは、家電やカメラのレンタルサービスを展開するレンティオと連携し、今回のaiboのレンタルサービスを開始した。

貸出期間は、気軽にaiboとの生活を体験できる7泊8日の短期間の貸し出しから、じっくりaiboとふれあって楽しめる長期貸し出しの3ケ月までを選ぶことができる。

価格は7泊8日15,000円(税込)、3ケ月89,400円(税込)。

貸し出しするaiboは、aibo専用のクラウドサービスに接続するために必要な「aiboベーシックプラン」にあらかじめ加入しているため、受け取ったその日からすぐにaiboとの生活を楽しむことができる。

aiboレンタルサービスの概要

貸出機種:エンタテインメントロボット”aibo”(アイボ) ERS-1000
カラー:アイボリーホワイト
レンタル期間:[短期プラン] 7泊8日(1日単位で延長可能)・[長期プラン] 3ヶ月(1ヶ月単位で延長可能)
レンタル価格:[7泊8日] 15,000円(1日あたり1,000円で延長が可能)・[3ケ月] 89,400円(1ヶ月あたり29,800円で延長が可能)
※価格は税込

■aiboのレンタル申し込みページ(レンティオ株式会社)
URL:https://www.rentio.jp/products/aibo

■aiboの詳細
URL:http://aibo.sony.jp/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。