人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SNS映え動画を撮りまくり!夏休みに行きたい都心のイチ押しスポット「Galaxy Harajuku」

2019.08.05

今年3月、原宿の中心地にオープンした「Galaxy Harajku」。一見、スマホショップのように見える地上6階建ての館内には、サムスン電子のスマホ『Galaxy S10』『Galaxy S10+』などを使った、無料のフォトコーナーやアトラクションが目白押し! ギャラリーやカフェもあり、親子、友人、カップルでたっぷり楽しめるようになっている。すでに5回訪問しているという常連のITジャーナリスト・富永彩乃さんに、おすすめの動画撮影コーナーを紹介してもらった。

「ナニコレ、PVに出演したみたい!」

最初におすすめしたいのが、4階にある「Galaxy Orbit」。スタッフの手拍子に合わせてダンスをしたりポーズを取ったりする姿を『Galaxy S10+』がハイスピード&スーパースローモーションの動画で、360度から記録する。ライトのクールな演出効果も相まって、出来上がるムービーは本格的なPVのよう!

ボードに固定された『Galaxy S10+』が、まるでジェットコースターのような電動レール上を回転しながら、動画を撮影する仕組み。「斜めのアングルから全身をくるくると撮影されるのが新鮮です」(彩乃さん)。

「幻想的な光のイリュージョン!」

続いて紹介するのは「Galaxy Lightwave」。『Galaxy S10』で収めた写真と、サイリウムのようなアイテムの光を合成した、幻想的な1枚が残せる。「撮影の際には、スタッフが手伝ってくれるんです。きれいなハートを合成した写真もバッチリ撮れますよ」(彩乃さん)。

撮影ブースには、弧を描くように『Galaxy S10+』が13台並ぶ。なお、撮影に使う〝光るアイテム〟は、ピンク系だけでなく緑系や黄色系も用意。自分の推しのカラーに合わせてチョイスするのも楽しい。

「CMみたいに髪がなびく~」

最後は「Color Light Booth」。鮮やかなカラーライトのスペースで『Galaxy S10』によるスーパースローモーション動画を撮影できる。髪がなびき、風車が回っているのは、風発生装置の〝いい仕事〟のおかげ。「スーパースローならではの、いろんな表情を楽しめます!」(彩乃さん)。

撮影コーナーには風車のほかにも、バスケットボール、ラグビーボール、サッカーボール、テニスボールといった小道具も用意。風だけでなく、シャボン玉を発生する演出も選べる。

撮影した動画は、自分のスマホにその場でシェアできる

ここまで紹介した3か所の撮影動画は、QRコードを使って自分のスマホにダウンロード可能。インスタやTwitterですぐにシェアできる。「iOSでもAndroid OSでもOKです!」(彩乃さん)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。