人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性・シニア向けから上級者向けまで!筋トレに欠かせないダンベルのおすすめ12選

2019.08.01

ダンベルは、自宅で効率的に筋トレをする際に欠かせないアイテムの一つ。しかし、頻繁に購入するわけではないダンベルは、何を基準に選べばいいのかわからないものだ。

そこで本記事では、数あるダンベルの中から可変式・女性向け・上級者向け、それぞれのおすすめ商品を紹介する。初心者の方は、価格や安全性に注目して商品を比較すると自分に合ったものを見つけやすいだろう。

【目次】

重さを変えられる可変式ダンベル

女性向けのおすすめダンベル

筋トレ上級者向けのダンベル

重さを変えられる可変式ダンベル

はじめに、簡単に重さを変えられる可変式のダンベルを紹介する。「筋トレに慣れていない」「軽めからスタートしたい」という方は、後から重さを追加できるモデルを選んでおくといいだろう。

IROTEC ラバー ダンベル 35KG スペシャル セット

IROTEC ラバー ダンベル 35KG スペシャル セット

IROTECのラバー ダンベル 35KGスペシャルセットは、初心者からハードユーザーまで対応した商品。ラバー素材を採用しているため床を傷つけることがなく、安全に使用できるのがポイントだ。マットブラックの塗装もかっこいい。フラットベンチと組みわせて使用すると、さらなるトレーニングが可能になる。

出典 公式サイト|IROTEC ラバー ダンベル 35KG スペシャル セット

 

アマゾンでの購入はこちらから

東急スポーツオアシス FLEXBELL 20kg(2個セット)可変式ダンベル

東急スポーツオアシス FLEXBELL 20kg(2個セット)可変式ダンベル

東急スポーツオアシスのFLEXBELL 20kg(2個セット)は、片手で簡単に重量を切り替えられるダンベル。重量プレートが左右合計8枚あり、ハンドルをねじるだけで好みの重量を選択できる。ヨーロッパスタイルのデザインも魅力。スマートに筋トレをしたい方におすすめ。

アマゾンでの購入はこちらから

MRG 可変式ダンベル

MRG 可変式ダンベル

MRGの可変式ダンベルは、わずか5秒で重量を変更できるのが特徴。左右のダイヤルを回し数値を調整するだけで、簡単に重量を変えられる。

ポンド表示ではなく、キログラム表示でわかりやすく使えるのもポイント。ブロック式のダンベルと比べ、手首回りの可動域が広く、アームカールやリストカールなどのトレーニングにも使いやすい。

出典 公式サイト|MRG 可変式ダンベル

 

アマゾンでの購入はこちらから

Wout バーベルにもなるダンベル

Wout バーベルにもなるダンベル

Wout バーベルにもなるダンベルは、その名の通りバーベルとしても使用できるダンベル。 5kg/10kg/20kgがそれぞれ2個セットになっており、初心者から上級者まで幅広いレベルに対応している。オリジナルのトレーニングマニュアル付き。

アマゾンでの購入はこちらから

女性向けのおすすめダンベル

ここでは、女性向けのおすすめダンベルを紹介する。「安全に使用できるか」に注目して、各製品の特徴を比較してみよう。

InField カラー ダンベル

InField カラー ダンベル

InField カラーダンベルは、握りやすく安全に使用できるのが特徴。クロロプレインゴム素材を採用し、万が一床に落としたとしても衝撃を抑えてくれる。六角形仕様なので、床に置いても転がらないのもポイント。カラーバリエーションも豊富に用意されている。

出典 公式サイト|InField カラー ダンベル

リーディングエッジ アーミーダンベル

リーディングエッジ アーミーダンベル

リーディングエッジのアーミーダンベルは、3段階の重量調整ができるのが特徴。4kg/7kg/10kgから選択でき、レベルに応じたトレーニングができる。ポリエチレンコーティングが施されており、床を傷つけにくい。プレート同士が当たった際の音が出にくい「静音設計」。

アマゾンでの購入はこちらから

SPEEDMARK ダンベル ノンスリップ 2個セット (動画付)

SPEEDMARK  ダンベル ノンスリップ 2個セット (動画付)

SPEEDMARKダンベル ノンスリップ 2個セットは、プロトレーナー監修の動画が付いてくるのが特徴。

ダンベルにはラバーコーティングが施されており、汗をかいても滑りにくい。0.5kgからのラインナップが用意されているため、レベルに合わせてトレーニングができる。

アマゾンでの購入はこちらから

FIELDOOR ダンベル

FIELDOOR ダンベル

FIELDOORのダンベルは、3種類のプレートを組み合わせて重量設定を行うモデル。シャフト(2kg)と1.25kg/2.5kg/5kgのプレートを組み合わせれば、重さを調整してトレーニングができる。プレート同士がぶつかっても音が出にくい静音タイプ。

アマゾンでの購入はこちらから

筋トレ上級者向けのダンベル

最後に、筋トレ上級者向けのおすすめダンベルを紹介する。「何kgまで重さを追加できるのか」に加え、他のトレーニングに使えるかをチェックしておこう。

You Ten ダンベル 20kg 2個セット

You Ten ダンベル 20kg 2個セット

You Tenのダンベル 20kg 2個セットは、連結させることでバーベルとしても使えるのが特徴。カラー(ダンベルを固定するねじのようなパーツ)は、プラスチック製なのでゆるみにくい。素材にはセメントとポリコートを組み合わせて使用しており、床置き音が気にならないのもポイント。

出典 公式サイト|You Ten ダンベル 20kg 2個セット

 

アマゾンでの購入はこちらから

NIHOLI 90ポンドブロック2個セット

NIHOLI 90ポンドブロック2個セット

NIHOLI 90ポンドブロック2個セットは、ワンタッチ可変式のダンベル。金属ピン仕様で扱いやすく、27段階で重量を変えることができる。別売のアジャスタブルベンチ(DW-AB-6)と組み合わせて使用するのもおすすめ。

出典 公式サイト|NIHOLI 90ポンドブロック2個セット

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。