人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家事アドバイザーが解説!エアコンを活用した「部屋干し」の極意

2019.07.31

近年は温暖化の影響もあってか、命に危険があるような猛暑となるなど、これまでに経験したことがない災害レベルの課題に直面している。

一方で住空間の視点から捉えると、梅雨になれば洗濯物を部屋干しする機会が増え、住宅内の湿度上昇による様々な課題(ジメジメからくる不快感、結露やカビなど)が発生、夏になれば熱帯夜の寝苦しさや睡眠の質の低下、冬になればエアコン暖房による室内の乾燥など、生活レベルの課題も多くある。

そこで、ダイキン工業は首都圏在住の共働き核家族世帯の男女400人を対象に、住宅内の空気の困りごとと部屋干しに関する実態調査を実施した。

今回は、洗濯物の部屋干しに詳しい家事アドバイザー 矢野きくのさんに聞いた快適なエアコンを活用した部屋干しの極意についても紹介しよう。

住宅内空気の困りごとと部屋干しに関する実態調査

住宅内の空気に関する困りごとを聞いたところ、具体的な困りごととしては(1)「結露」が最も多く(24.8%)、次いで、(2)「温度差」(17.0%)、(3)「乾燥」(15.5%)、(4)「湿気がたまりやすい」(14.0%)、(5)「カビ」(11.3%)が続く(図1)。

上位TOP5のうち4つは湿度(しつど)が関係したものになっている。興味深いことに、「結露」「湿気がたまりやすい」「カビ」といった湿度(しつど)が高いことに伴う困りごとと、「乾燥」という湿度(しつど)が低いことに伴う困りごとがどちらも上位に挙げられており、夏蒸し暑く、冬乾燥する日本ならではの住宅内空気の困りごとといえそうだ。

図1 住宅内空気の困りごと

住宅内空気の季節毎の快適度・不快度を聞いたところ、年間を通じて最も不快に感じるのは「梅雨」(62.6%)で、暑い夏や寒い冬よりも不快度が大きくなっている(図2)。

図2 住宅内空気における季節毎の快・不快

梅雨時期の住宅内空気の不快度を高める一因といえそうなのが洗濯物の部屋干しではないだろうか。最近は乾燥機能の付いた洗濯機も増えていますが、部屋干しは実際にはどれくらい行われているのだろう。

そこで、洗濯物の部屋干しの実施状況について聞いたところ、「毎回部屋干ししている」世帯は約2割(22.8%)だったが、雨の日など「状況に応じて部屋干しすることがある」世帯は6割を超えている(図3)。このことから、天候が不安定で雨が多い梅雨時期は日常的に部屋干しが行われていると考えられる。

たたでさえ蒸し暑い梅雨の空気に、洗濯物から出る湿気が加わることで、梅雨は年間を通じて最も不快度が高い季節になっているのかもしれない。

図3 共働き世帯における部屋干し実施率

住宅内のどの空間で部屋干しが行われているのかについて聞いたところ、長時間過ごす生活の中心ともいえる「リビング」(46.6%)が最も多く、次いで「空き部屋」(22.7%)、「寝室」(21.5%)、「浴室」(19.8%)と続く(図4)。

浴室乾燥機が普及する中で「部屋干し=リビング干し」という実態は少し驚きの結果といえるかもしれないが、浴室干しが少ない理由としては、浴槽のお湯を複数回使用する家の場合、浴室内の湿度(しつど)が高く、乾きにくくなることや、電気代が気になるといったことが考えられる。

図4 部屋干しをしている場所

部屋干しをする時に気になること、困っていることについて聞いたところ、最も多かったのはリビング干しの影響もあってか(1)「場所をとる」(41.6%)で、(2)「カラッと乾かない」(41.3%)、(3)「洗濯物が臭くなる」(38.3%)、(4)「時間がかかる」(37.5%)、(5)「部屋がジメジメする」(32.4%)と続く(図5)。

困りごとTOP5のうち4つ((2)~(5))は湿度(しつど)に関する困りごとで、さらに(2)「カラッと乾かない」、(4)「時間がかかる」、(5)「部屋がジメジメする」は洗濯物が臭くなる原因でもある。これらのことから、部屋干しの困りごとは、「場所」「湿度(しつど)」「臭い」の3つに集約されるといえそうだ。

図5 部屋干しにおける困りごと

部屋干し時に工夫していることについて聞いたところ、4人に1人は「何もしていない」(23.9%)と回答した。逆に言うと7割以上(74.9%)の人が、部屋干し時に何らかの工夫をしていることになるが、具体的な工夫の実施率は総じて低く(3割未満)、部屋干しの困りごとに対する決定的な解決策は見つかっていない状況にあることが分かる。

図6 部屋干しで工夫していること

最後に、部屋干しに対する満足度について聞いたところ、「全く満足していない」と「あまり満足していない」を合わせた「部屋干し不満足率」は5割を超え(53.4%)、半数以上の人が部屋干しに満足していないことが分かった(図7)。

図7 部屋干しの満足度

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。