人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界規模で加速するオープンバンキング、銀行の課題は接続先企業のセキュリティ強化

2019.07.31

5Gが銀行業界に革命をもたらす?

顧客の需要や技術革新により、銀行にはさらなる顧客体験の向上が求められており、カスタマイズされたサービスをリアルタイムで提供することが、競争力を高めるカギとなる。

5つのテクノロジートレンドの一つである「マイマーケット(MyMarkets)」では、5Gネットワークの普及により、銀行は顧客に最も関連性の高い商品やサービスを最適なタイミングで提供することが可能になると示されている。

回答者の78%が、5Gは銀行業界に革命をもたらし、金融アドバイスをシームレスに提供できる高速の動画伝送など、商品やサービスの新しい提供方法が可能になると述べている。

また回答者の55%が、5Gが業界に大きな影響をもたらすのは3年以内と考えているほか、20%は4~5年以内と回答していた。

前述のマッキンタイヤーはさらに次のように述べている。

「銀行業界で進む創造的破壊は、業界全体の構造を変革するでしょう。SNSやモバイル、アナリティクス、クラウドといったテクノロジーはこの5年間で金融サービスを変革し、銀行運営の中核テクノロジーとなりました。

銀行は、創造的破壊をもたらす次なるテクノロジーを習得する必要があります。アクセンチュアではこのようなテクノロジーは分散型台帳技術(Distributed Ledger Technology)、人工知能(AI)、拡張現実(Extended Reality:XR)、量子コンピューティング(Quantum Computing)であると位置付けており、総称して『DARQ』と呼んでいます」

回答者の47%が、今後3年間で自行に影響を与えるのは「AI」だと回答

また、回答者の47%は、今後3年間で自行に最も影響を与えるのはAIだと考えている。5つのテクノロジートレンドの一つである「DARQの力」では、銀行はAIを活用した運営を強化することでコストを20~25%削減することが可能であると述べている。

なお、半数以上の銀行が1事業部門以上でAIを検証中または導入している一方で、AIの導入予定がない、またはAI導入のための評価を実施していない銀行も20%存在している。

さらに、DARQの4つのテクノロジーのうち、今後3年間で自行に最も大きな影響を与えるのは量子コンピューティングと述べた回答者は19%で、分散型台帳/ブロックチェーン技術は17%にとどまった。

ブロックチェーン技術の早期導入者(アーリーアダプター)が意欲を喪失しつつある可能性も考えられる。

テクノロジートレンド「『ヒューマン+』としての労働者(Human+ Worker)」では、銀行は顧客のニーズにあったイノベーションだけでなく、労働者のニーズにあったイノベーションにも対応していく必要があることが示されている。

銀行経営幹部の74%は、デジタル化に対しては、行員の方が銀行組織よりもうまく対応しており、逆に行員は銀行組織が自分たちのレベルに追いつくのを待っている状況だ。

テクノロジーの導入により組織が高度化し、行員の異動や配置転換が進むのに伴い、トレーニングやスキルアップも重要となっている。

回答者の45%は、行員の40%以上がすでにスキルアップが必要とされる新たな役職に異動したと答えており、71%は、行員の40%以上が3年以内にスキルアップが必要とされる新たな役職に異動すると考えている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。