人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グルメ、景色、レジャー、ショッピング、夏休みに行きたい人気SA・PAランキング

2019.08.04

夏休みシーズンに突入し、家族や友人でドライブを楽しむ人も増えてきた。車で遠出する時の楽しみの一つといえば、サービスエリア・パーキングエリアに立ち寄ることだろう。

全国各地には、様々なグルメが味わえて、美しい景観が楽しめ、さらにはショッピングにも適した魅力的なSA・PAが多数あるが、その中でも特に人気の高いところというと、いったい、どこになるのだろうか?

そこで今回、20代~70代の男女772名を対象に「サービスエリア・パーキングエリア」に関するアンケート調査が行われたので、紹介していきたい。

自動車で出かける時、SA・PAに寄ることを楽しみにしている人は56.7%!

まずは「自動車で出かける時、SA・PAに寄ることを楽しみにしているか」と尋ねる調査が行われたところ、「楽しみにしている」が56.7%と過半数を占め、多くの人にとってSA・PAは車でのお出かけの際の醍醐味として認識していることが明らかに。一方で「楽しみではない」は9.1%に留まった。

16.7%の人が、SA・PAをお出かけの目的地にした経験あり

「SA・PAに行くことを目的としたお出かけをしたことがあるか」と尋ねる調査が行われたところ、「ある」と回答したのは16.7%となり、6人に1人はSA・PAをお出かけの目的地をしたことがあるという結果に。

SA・PAがどんどん進化を遂げていることを考えると、SA・PAへのお出かけは、ますますメジャーなものになるかもしれない。

グルメにおすすめなSA・PA、メロンパンを始めとした様々なグルメを味わえる「海老名SA」が1位に

「美味しいものが食べられるSA・PA」を尋ねる調査が行われたところ、 2位の「淡路ハイウェイオアシス」、3位の「羽生PA」を抑えて「海老名SA」が1位になった。

「海老名SA」といえばメロンパンが有名だが、えび焼きやジャージーソフトクリームなど、他にも美味しそうな食べ物が揃っており、「見ているだけでも楽しくなる」という声も聞かれた。

「淡路ハイウェイオアシス」は淡路牛、淡路島ポーク、鯛、淡路米、淡路島たまねぎといった淡路島の特産品を使った料理を楽しむことができる。

更に明石海峡大橋と瀬戸内海も一望でき、絶景が美味しさをより一層引き立ててくれる。

「羽生PA」は2013年に『鬼平犯科帳』の世界観と江戸の街並みを再現した「鬼平江戸処」としてリニューアルオープンしており、『鬼平犯科帳』に登場するうなぎ屋や重要な舞台となっている軍鶏鍋屋など、グルメに関しても江戸の世界観が意識されている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。