人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4月クールで視聴率のよかった番組ランキングTOP30

2019.07.31

平成から令和に移り変わるという大イベントがあった2019年4月クール。その中で、もっとも視聴率が良かった番組というと、いったい、何になるのだろうか?

そこで今回、株式会社ビデオリサーチの調査に基づく、関東地区におけるタイムシフト視聴率、総合視聴率の上位30番組を紹介していきたい。

タイムシフト視聴率(世帯)上位30番組

・リアルタイム視聴の有無にかかわらず、7日内(168時間内)でのタイムシフト視聴
・2019年4月クール(4月1日~6月30日)で放送された15分以上の番組
・同一局同一名の番組があった場合には高位番組のみ掲載

タイムシフト視聴率では「金曜ドラマ・インハンド」「ラジエーションハウス・放射線科の診断レポート」の両番組が同率でトップ。これまでのクールと同じく、上位の顔ぶれはドラマという結果となった。

総合視聴率(世帯)上位30番組

・リアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴
・2019年4月クール(4月1日~6月30日)で放送された15分以上の番組
・同一局同一名の番組があった場合には高位番組のみ掲載

総合視聴率では「連続テレビ小説・なつぞら」がトップに。他には「大相撲夏場所・千秋楽」「ポツンと一軒家」「世界の果てまでイッテQ!シャッフル2時間SP」などドラマ以外のジャンルが上位に入った。

<調査概要>
調査エリア:関東1都6県(東京都島部を除く)
調査対象:上記エリアに居住する「自家用テレビ」を所有する世帯 及び世帯内に居住する4才以上の家族全員*そのうちタイムシフト視聴可能世帯は約84%(2019年6月末時点)
掲載データは、調査対象全世帯を母数に算出
サンプリング:国勢調査の統計情報をもとに、無作為一段系統抽出により「基準世帯」を抽出
調査対象数:900世帯
調査方法:音声フィンガープリントによる機械式(PM)調査

出典元:株式会社ビデオリサーチ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。