人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhone Xから搭載された顔認証機能「Face ID」はなぜ速いのか?

2019.07.31

 iPhone X以降のiPhoneでは、画面のロック解除やApple Payでの買い物、App Storeなどで購入時の認証、各種サービスのサインインに、顔認証の「Face ID」を利用するようになりました。iPhoneのフロントカメラを使って顔を登録しておくと、必要な時にはFace IDが起動して顔認証を行うことができます。iPhoneの顔認証は顔を立体的にとらえるので、顔写真では認証されず非常に安全性が高いことに加え、画面を見るだけで一瞬のうちに認証が行われるのでストレスなく利用できます。

 指紋認証の「Touch ID」に負けないほど素早く認証が行われるその仕組みや、メガネをかけたりマスクで顔が隠れたりした時に認証されるかどうかをチェックしてみました。

なぜ速い? iPhone XSの顔認証の仕組みを簡単におさらい

 iPhoneの顔認証は、本体のフロントにある「TrueDepth カメラシステム」、セキュリティプロセッサの「Secure Enclave」、リアルタイムの機械学習で使われる「Neural Engine」を使って超高速で行われます。TrueDepth カメラシステムにあるドットプロジェクタが、3万以上の目に見えないドットを顔の上に投射して顔の深度マップを作成。赤外線カメラがドットのパターンを読み取って赤外線画像を撮影し、Secure Enclaveに画像を送ってデータと照合します。なお、機械学習によって外見の変化を認識するため、太ったり年をとったりしても正しく本人を認識します。

iPhone XSの顔認証ってどうやって設定するの?

 iPhoneで顔認証を利用するには、まず顔の登録が必要です。「設定」アプリ内にある「Face IDとパスコード」にアクセスし、「Face IDを設定」をタップします。iPhoneを縦に持ち、本体の前に顔が来るようにして「開始」をタップ。フロントカメラが起動するので、顔が丸いフレームの中に収まるようにし、頭をゆっくりと円を描くように動かします。円周にあるラインが緑色になるように頭を動かしましょう。終わったら「続ける」をタップし、もう1度顔の登録を行います。「Face IDが設定されました」と表示され「完了」をタップしたらFace IDの設定は終了。これで顔認証で画面ロック解除などができるようになります。

iPhone XSの顔認証を解除する方法

 なんらかの理由で顔認証を利用しないことになった場合は、Face IDを無効にできます。「設定」アプリ内にある「Face IDとパスコード」を表示し、「Face IDをリセット」をタップしましょう。タップするだけで顔認証は解除され、次回から認証を行う場合はパスコードの入力が求められます。

iPhone XSの顔認証ができない! その原因と対策

 iPhoneで顔認証ができないという場合は、「設定」の「Face IDとパスコード」でFace IDが設定されているか、顔認証を使おうとしている機能がオンになっているかを確認しましょう。また、iPhoneにケースやディスプレイ保護フィルムを着けている人は、TrueDepth カメラを覆っていないかを確認。汚れやほこりが付いていないかもよくチェックしましょう。

iPhone XSの顔認証は暗闇でもできるの?

 iPhoneで顔認証が行われる際は、TrueDepth カメラシステムで顔を撮影しますが、その際、暗い場所でも顔認証ができるように、投光イルミネータが目に見えない赤外線を照射して顔を特定しやすくします。そのため、暗い場所でもiPhoneで顔認証が可能ですが、本当に真っ暗な場所では不安定という意見もあります。顔認証されない場合はパスコードを入力しましょう。

iPhone XSの顔認証はどこまでできるのか? チャレンジしてみた

 iPhone XSは暗い場所でも顔認証ができる、髪型を変えても認証できるとされていますが、どこまで認証できるものでしょうか。顔を色々変えて、iPhone XSの画面ロックを解除できるかチェックしてみました。

マスクをしてもiPhone XSは顔認証できる?

 花粉症の時に手放せないマスクですが、なんとマスクをすると顔認証でiPhone XSの画面をロック解除できませんでした。どうやらマスクで顔がたくさん隠れてしまうと、本人の顔と認識できないようです。

メガネをしてもiPhone XSは顔認証できる?

 Appleのサイトには「メガネをかけたり、コンタクトレンズをしたり、サングラスをかけたりしても、Face IDは機能する」との記載があります。そこでメガネをかけずに顔を登録し、メガネをかけて顔認証をしてみましたが、確かに顔認証で画面ロックを解除できました。

寝顔でもiPhone XSは顔認証できる?

 寝顔で顔認証できると、恋人や家族に寝ているうちに画面ロックを解除され、iPhoneの中身を見られてしまう恐れがありますが心配ご無用! 「設定」の「Face IDロパスコード」には「Face IDを使用するには注視が必要」の設定があり、これをオンにしていると、目を開いて画面をしっかり見つめていないと顔認証できません。逆にこれがオフになっていると、寝ている場合でも顔認証で画面ロック解除できてしまいますので注意しましょう。

ちょっと強めの化粧をしてもiPhone XSは顔認証できる?

 普段、ほとんど化粧をしない筆者がちょっときつめの化粧をして顔認証にチャレンジしましたが、何事もなく画面ロックが解除されました。化粧は問題ないようですが、見た目が劇的に変わることがある場合は、「もう一つの容姿を設定」で顔を登録することができます。顔の登録方法は通常のFace IDの設定と同じです。

iPhone XSを顔認証以外でロック解除できる?

 iPhone XSの生体認証機能は顔認証のみで、iPhone 8以前のモデルが採用している指紋認証機能は搭載していません。顔認証を利用しない場合は、認証に毎回パスコードの入力が必要になります。画面ロックを解除する度にパスコードを入力するのは非常にストレスを感じますので、簡単かつ安全な顔認証の利用を強くお勧めします。

取材・文/房野麻子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。