人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【リーダーはつらいよ】「計画にイレギュラーが付きもの。気持ちをどう切り替えて対処するかが重要」ローソン・坂本眞規子さん

2019.07.30

その名も「はみでるメンチカツバーガー」

ローソンといえば、「からあげクン」や「悪魔のおにぎり」とか、“ハジけた商品”が目につく。バスチーもその一つに違いないが、坂本もMDの時代に、“弾ける商品”をローソンの調理パンの棚に並べた。近畿商品部にいた時だ。近畿は関東に比べ現場で仕事をする作業着姿のお客が目についた。本社で作る調理パンは、女性向けが多く小さめでおしゃれだ。それと真逆なものを提供したらどうだろうか。

マクドナルドのメガマックは、パンから具がはみ出ている点が男性の心を引いた。パンからメンチカツがはみ出ている商品を作りたい。

待て待て、ただパンに挟むだけではイマイチだ。そうだ、パンを揚げてみてはどうだろうか。揚げたパンに揚げた大きいメンチカツを挟む。そんな調理パンはなかった。その名も「はみでるメンチカツバーガー」。

「うん、いいじゃない。売れると思うよ」試作品を試食した複数の店の指導員の男性には、好評だった。コンビニのベーカリーは年間で200アイテム近い新商品が発売されるが、その多くは6週間で消えていく。ところがこの調理パンは近畿地区でよく売れ、全国発売になった。発売から10年以上経つがローソンのベーカリーの定番商品になっている。

「はみでるメンチカツバーガー」は、彼女にしか作れなかったが、「坂本さん、あなたがいなくても大丈夫ですよ」と、同僚に何気なく言われたのも、近畿商品部のマネージャーの時だった。多少ショックな言葉だったが、なるほどと感じるところがあった。振り返るとリーダーとして、部下に接する時の原点となった言葉だった気もする。以下後編に続く。

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。