人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家飲みでつまみたい缶詰アレンジランキング、3位さば缶の味噌煮、2位さば缶のサラダ、1位は?

2019.07.30

お酒やご飯のお供に、あるいはそのまま、または料理に加えていただく缶詰。この度、そんな缶詰について、全国の20~59歳の男女で、1年以内に缶詰を買ったことがある1,000名を対象にしたアンケート調査が行われた。

自宅にあるとうれしい缶詰 1位「水産物」2位「フルーツ」

まずは自宅に常備している缶詰の種類を尋ねる調査が行われたところ、1位「水産物(さば、かに、ツナ〈まぐろ・かつお〉、さけ、あさりなど)」(84.8%)、2位「フルーツ(みかん、もも、パイナップルなど)」(37.2%)、3位「農産物(マッシュルーム、コーン、トマトなど)」(32.2%)となった。多くの人が、水産物の缶詰を自宅に常備していることが明らかに。【図1】

【図1】

次に、自宅にあるとうれしいと思う缶詰の種類を尋ねる調査が行われたところ、1位「水産物(さば、かに、ツナ〈まぐろ・かつお〉、さけ、あさりなど)」(82.7%)、2位「フルーツ(みかん、もも、パイナップルなど)」(55.8%)、3位「畜産物(焼き鳥、コンビーフ、うずら卵など)」(41.4%)となった。【図2】

普段の料理に欠かせないと思う缶詰の種類尋ねる調査が行われたところ、1位「水産物(さば、かに、ツナ〈まぐろ・かつお〉、さけ、あさりなど)」(67.3%)、2位「農産物(マッシュルーム、コーン、トマトなど)」(30.3%)、3位「ソース(ミートソース、カレーなど)」(15.4%)という結果に。水産物や農産物の缶詰は、普段の料理で食材として重宝されているようだ。【図3】

【図3】

栄養があると思う缶詰の種類を尋ねる調査が行われたところ、1位「水産物(さば、かに、ツナ〈まぐろ・かつお〉、さけ、あさりなど)」(83.4%)、2位「農産物(マッシュルーム、コーン、トマトなど)」(29.7%)、3位「畜産物(焼き鳥、コンビーフ、うずら卵など)」(28.4%)となった。【図4】

【図4】

4つの項目すべてで「水産物」が1位という結果に。水産物の缶詰は多くの人に利用されており、栄養面でも評価されていることが明らかになった。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。