人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分らしさを自由に謳歌する男性のためのフレグランス「グッチ ギルティ コロン プールオム オードトワレ」

2019.07.28

イタリアにおける香水づくりの歴史を語るうえで欠かせない「コロン」。

17世紀に、ドイツ在住のイタリア人調香師、ジョバンニ・パオロ・フェミニスによって初めて作られたのはご存知だろうか。

フィレンツェの修道士らが作ったフレグランスに、イタリア産ネロリのエッセンシャルオイル、ベルガモット、オレンジをブレンドして生まれたその処方は、彼のアシスタントをしていたジャン=アントワーヌ・ファリーナに受け継がれ、2人が住んでいた町の名(ケルン)にちなみコロンと命名されたのだとか。

今回、イタリア伝統のコロンをアレッサンドロ・ミケーレが再解釈して誕生した「グッチ ギルティ コロン プールオム オードトワレ」は、官能的なウッディノートによる思いがけないドライダウンを特徴とする、個性的で力強い香りをもたらす。

イタリア伝統のコロンをモダンに再解釈したオードトワレ

マスター調香師アルベルト・モリヤスは、ナチュラルな香りとイタリアンシトラスの躍動感あふれる香りを調和させることで、爽やかに香る伝統的なコロンをモダンに刷新した。

トップノートでは、マスキュランなローズマリーエッセンスとジュニパーベリーエッセンスに、カラブリア産ベルガモットが明るさをプラスする。

地中海にインスパイアされて誕生したこの香りのストーリーは、さらに、スペイン産のサイプレスエッセンスがもたらすうっとりするようなウッディノートを、ヘリオトロピンやヴァイオレットのエレガントなフローラルノートが引き立てる、力強いミドルノートへと続いていく。

これまでのコロンにはない謎めいた側面を体現するドライダウンでは、パチョリリーフ、温かみのあるシダーウッド、明瞭なホワイトムスクによって生み出される、官能的でノーブルなウッディノートが肌の上でゆっくりと広がる。

価格は50mLで8,700円(消費税別)、90mLが11,900円(消費税別)となる。

関連情報/https://www.latelierdesparfums.jp/brands/gucci

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。