人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イマドキのファッションの情報源、3位Twitter、2位Google、1位は?

2019.07.27

何かの情報を収集する時、あなたはどうしているだろうか?

おそらく、人に聞いたり、百科事典を引いたり、図書館に行ったりする前に、まずはインターネットで検索を掛けるという人がほとんどだろう。

今回、「ファッション」に関する情報を取得する際、「Google」よりも「Instagram」を利用する人が多いという事実が、株式会社ジャストシステムによる17歳~69歳の男女1,100名を対象にしたアンケート調査によって明らかになった。

ファッションの情報源、1位は「Instagram」で29.4%

スマートフォンで流行のファッション情報を調べる人のうち、情報源として「Instagram」を利用する人が最も多く(29.4%)、次いで「Google」(28.3%)だった。

2016年5月度調査では、ファッションの情報源として最も利用率が高かったのは「Google」(39.8%)、次いで「Instagram」(17.1%)だったので、この間に「Instagram」が大きく利用率を伸ばしたことがわかる。

年代別に見ると、若年層ほど「Instagram」の利用率が高く、10代(52.9%)、20代(39.3%)、30代(28.9%)、40代(16.5%)、50代(13.2%)、60代(8.0%)という結果になっておる。

SNS映えするレジャースポットを、10代、20代は「インスタ」で探す

スマートフォンでSNSのネタになるようなレジャースポットを探す人のうち、「Google」で調べる人は34.9%で、2016年5月度調査(48.1%)から減少。一方、「Instagram」で調べる人は19.3%で、2016年5月度調査(5.7%)と比較すると3倍以上増加していた。

年代別で見ると、10代と20代は「Instagram」で調べる人が最も多く(10代:30.8%、20代:29.0%)、30代以降は「Google」で調べる人が最も多いことが明らかに(30代:37.9%、40代:40.9%、50代:52.2%、60代:36.1%)。

暇つぶしで見るのは、「YouTube」

スマートフォンで暇つぶしになるようなネタを探す人のうち、暇つぶしに使っていると最も多くの人から挙がったのは「YouTube」(27.9%)、次いで「Google」(21.4%)、「Twitter」(19.8%)だった。

男女別に見た場合でも、ともに「YouTube」(男性:31.7%、女性:23.8%)が最多だったが、次に利用率が高かったサービスは、男性が「Google」(25.8%)に対し、女性は「Twitter」(21.7%)だった。

「クラウドゲーム」を、10代の半数以上が認知

ストリーミング配信でゲームを楽しむ「クラウドゲーム」についての調査では、「とても興味がある」(6.5%)、「やや興味がある」(11.3%)、「あまり興味がない」(11.0%)、「知っているが、興味はない」(14.7%)という結果に。

「クラウドゲーム」の認知率は43.5%で、年代別に見てみると、10代の認知率(56.0%)が他の年代に比べて最も高いということがわかった。

<調査概要>
調査期間:2019年6月24日(月)~6月29日(土)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、17歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

出典元:株式会社ジャストシステム

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。