人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「生涯痛勤」時間は1万1200時間!1都3県の電車通勤者の乗車時間は片道平均34.82分

2019.07.27

ラッシュ時の満員電車は、苦痛以外のなにものでもない。特に夏場、汗のにおいと湿気が充満した車内ですし詰めになっていると、「電車が二階建てにならないかな……」とか「ウチの会社も車通勤OKにならないかな……」などと妄想を膨らませてしまうものだ。

今回、そんな満員電車の不快感について迫った、1都3県(東京・埼玉・神奈川・千葉)に通う20~49歳の男女400名を対象にした「通勤・通学に関する意識調査」の結果が発表されたので、紹介していきたい。

(1)他者との密着度の高い通勤・通学電車に乗車している人は過半数!

通勤・通学電車の混雑状況を尋ねる調査が行われたところ、「他者と体が触れ合い、身動きが取れない」、「身動きは取れるが、他者と体が触れ合うこともある」と回答した人が57.0%と、他者との密着度の高い通勤・通学電車に乗車している人が全体の過半数を占めていることが明らかに。

(2)通勤・通学電車に対して「不快感を感じる」と回答した人は全体の80%超!

(1)の調査結果のように混雑した電車での通勤・通学者が過半数の中、「ふだんの電車での通勤・通学における、不快感のレベルはどれくらいか」という質問に対し、「レベル6:どちらかといえば、不快感を感じる」~「レベル10:とても不快感を感じる」と回答した人は全体の80.2%にも及び、不快感レベルは平均6.92となった。

また、全体の83.3%の人が「ふだんの通勤・通学の電車が苦痛で、会社・学校に到着する前に帰宅したいと思うことがある」と回答し、多くの人が日々不快な通勤・通学時間を過ごす、「痛勤族」であることが判明した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。