人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

すね毛、ヒゲ、マユ、夏のすっきりコーディネートに必須のムダ毛処理テクニック

2019.07.26

ムダ毛処理の方法関連記事を@DIME記事の中から6本を厳選して紹介。

ムダ毛処理の方法

夏でも爽やかな印象を与えるセルフグルーミングのコツ

企業の第一線で活躍するビジネスマンが、様々な身だしなみケアアイテム体験を通じて、自分の内面を見つめ直す姿を追う「男前プロジェクト」。今回も彼らの等身大の姿をお伝えしていきたい。 さて7月に入り、いわゆる〝梅雨寒〟な日が続いているが、気象庁の1か月予報によれば、これはオホーツク海高気圧の影響によるものだという。とはいえ同庁によれば、7月下旬から8月にかけて太平洋高気圧が発達。平均気温も平年並みになるという予測が出ている。

【参考】https://dime.jp/genre/743224/

お手入れするだけで清潔感がグンとアップ!「ボディトリマー」を使って脚の毛をケアする方法

気象庁が発表した7月から9月までの3か月予報によれば、今年の夏はエルニーニョ現象の影響により、平均気温は平年並みだという。ここで注意しておきたいのが「平年並み」という表現。暑さといえば昨年の「災害級」と言われた猛暑を思い出すが、あれほどの極端な高温ではないが、気温低めの「冷夏」でもないということ。 ちなみに東京の7月の平均気温を見ると2017年は27.3度、2018年は28.3度。一方、8月は、それぞれ26.4度、28.1度と過去2年は7月のほうが高くなっているのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/739018/

ジメッとしたこの時期こそ使いたい!すっきり男前に仕上げる2大グルーミングアイテム

企業の第一線で活躍するビジネスマンが、話題の身だしなみケアアイテムを体験することで、改めて自分を見つめ直す姿を追う「男前プロジェクト」。今回も彼らのリアルな姿をお伝えしていきたい。 さて6月7日に気象庁が関東甲信地方の梅雨入りを発表してから間もなく2週間。今年は平年より1日早く、昨年よりは1日遅い梅雨入りとなった。

【参考】https://dime.jp/genre/729440/

ここまでこだわって作られた!ワキもスネもヒゲもケアできる夏のマストアイテム「光エステ」を徹底解剖

「夏を前にムダ毛が気になるがケアする時間がない」と悩む男子に朗報。自宅で簡単にムダ毛ケアが行なえるパナソニックの『光エステ』が、新たにヒゲにも対応※1したというのだ。そこで開発に携わったキーパーソンを取材。その機能と魅力に迫った!

【参考】https://dime.jp/genre/724004/

光でムダ毛を目立たなくする光美容器「光エステ」の使い方

この5月は中旬に全国的な大雨となった後、気温が急上昇。去る21日には全国的に「高温に関する異常天候早期警戒情報」が発表された。 ちなみに猛暑となった2018年の最初の猛暑日(最高気温35度以上)は6月25日と意外に遅かったが、2017年をみると5月21日となっており、今後暑さが長引くことは十分に予想できる。まだ暑さに体が慣れていない時期だけに、外出時には熱中症対策などをお忘れなく。

【参考】https://dime.jp/genre/718851/

2大グルーミングギア「ラムダッシュ」と「ボディトリマー」が進化!ポイントを動画で解説

男性にとって欠かせない生活習慣であるシェービング。きちんと清潔に整えられたヒゲは好印象を与えるが、その一方で剃り残しや肌荒れなど、トラブルに悩む男性も多いのではないか。 実際、電気シェーバーユーザーの男性を対象に行なった調査(※)によれば、過去に電気シェーバーを乗り換えた理由として、「あまり深剃りができなかった」(32%)、「剃り残しが出てしまった」、3位「一度で剃れず何度もシェーバーを当てる必要があった」(25%)という結果が出ている。

【参考】https://dime.jp/genre/703326/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。