人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夏にピッタリ!?VRホラーとグルメを楽しむ新感覚の飲食店に行ってみた

2019.07.26

飲食事業を展開する株式会社きちりホールでイングスが、松竹との共同事業として、世界初となる「Jホラー×食×VR」の新感覚体験を10月31日まで「KICHIRI渋谷」(http://www.kichiri.co.jp/shop/kichiri-new-japan-style/006/)で提供する。

この体験は、店舗に足を運び、このコラボレーション企画により特別に誕生したコースや単品メニューを注文すると、VRによるJホラー体験ができるというもの。

日本の食文化の海外発信や海外の食文化の国内導入を積極的に行なう食の専門家きちりが、映画・演劇業界の大手、松竹とタッグを組むことで実現。海外でも大人気の日本のホラーコンテンツ“Jホラー”を、食を通して広めたいという思いから生まれたという。

というわけで、いざ、恐怖の世界へ!

まず、コラボレーションメニューを注文すると、ホラー感満載の案内状が渡される。「これは現実か、幻か!?」「お顔を、ちょうだい」とJホラーの世界へと入り込んでいく、いわば序章だ。

続いて、こちらのホラーVR体験用座敷へと移動。「立入禁止」という看板が設置されており、なんともおどろおどろしい雰囲気。

部屋に入る前に係員に渡されるのがこちらの数珠。「なにかあったときに身代わりになってくれる数珠です。絶対に離さないでくださいね」と注意を受ける。思わず身構えて部屋に入るのを躊躇してしまうが、係員に前に進むよう促される。こうなるともう逃げようがない。

恐る恐る歩を進め入室。すると広がっているのがこの薄暗く不気味な空間。心なしかひんやりとした空気感で、思わず鳥肌が立つ。

テーブルの上にはロウソクとVRヘッドセットがズラリ。座布団に座り、このVRヘッドセットとヘッドフォンを着用するようにと案内される。こうなったらもう腹をくくるしかない! 半ば強制的に恐怖の世界へといざなわれた…。

さて、この先は実際に店舗に足を運び、是非とも体験していただきたいので割愛させていただく。

「本物のお化け屋敷ではないし……」なんて侮るなかれ、恐怖のJホラー体験ができること請け合いだ。

ちなみに約7分のVR体験を終えると、「帰宅したら、必ずこちらを!」と係員に言われ、「お清め塩」が渡される。なんとも本格的! 自宅に帰り、自ら身体に塩をかけたのはここだけの話。

VRホラー体験の後には見ているだけでも楽しい味覚体験を!

VRホラー体験が含まれたコラボレーションメニューは、飲み放題付きのコース料理「老婆の呪面コース」「丑三つ時コース」2種と、アラカルトのカクテル「お清め酒~現実か、幻か!?~」とスイーツ「老婆のフォンダン~おかわりちょうだい~」2種。コース料理でも味わえる、カクテルやスイーツを単品で頼むだけでもVRホラー体験を受けられるのは嬉しい。

夏と和をテーマにした飲み放題付きの「老婆の呪面コース」(税込5000円)。ほかにも23時以降から提供されるお得な飲み放題付きの「丑三つ時コース」(税込2500円)もあり。

KICHIRIを代表するデザート・フォンダンショコラを、VR内に登場する老婆が作ったスイーツに見立てて作った「老婆のフォンダン~おかわりちょうだい~」(税抜880円)。

コース料理以外に単品でも注文可能。フォンダンショコラにナイフを入れると、どろりとしたベリー系の甘酸っぱい「血」が流れ出る。まわりに散りばめられたチョコクランチや竹炭パウダーでの演出もさすが。VR内の物語が現実に飛び出してきたかのような仕掛けになっている。

血の赤と呪いの黒をカクテルで表現した「お清め酒~現実か、幻か!?~」(税抜780円)。パンチの効いた黒い塩にブラッドオレンジジュース×ブラックウォッカの甘くも大人な味わい。

続きは東京タワーのリアルお化け屋敷で!

実はこのVRホラーの物語の続きは、9月1日まで東京タワーの地下1階タワーホールで開催される『KICHIRI いしがまやハンバーグ presents ~お顔をちょうだい~ 老婆の呪面(じゅめん)』で体験できる。

こちらはVRとリアル(ウォークスルー)のホラー体験が一度に楽しめる「和風ハイブリッドお化け屋敷」となっている。渋谷で美味しい食事とVRホラーを楽しんだ後は、実際のお化け屋敷でリアル体験をするのもありでは?

https://www.shochiku.co.jp/pj/okao/

取材・文/岩崎利架

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。