人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

誰でもチコちゃんになりきれる「チコっとボイスチェンジャー」で遊んでみた

2019.07.26

YouTubeなどで架空のアバターを使って配信活動を行なうVirtual YouTuber(VTuber)が話題だ。

男性でありながら美少女のアバターを使うVTuber、いわゆるバーチャル美少女受肉(バ美肉)が増えており、女の子のような可愛らしい声を作れるボイスチェンジャーの人気が高まっているという。

女の子のような声を作れるボイスチェンジャーとはどんなものか。@DIME編集部は早速リサーチを開始。

今最も勢いのある最新ボイスチェンジャーを入手した。

それがこのモデルだ。

『「チコちゃんに叱られる!」チコっとボイスチェンジャー』希望小売価格2200円(税抜き)/タカラトミー

株式会社タカラトミーは6月29日(土)、NHKのバラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」のキャラクター「チコちゃん」をモチーフにした『「チコちゃんに叱られる!」チコっとボイスチェンジャー』(希望小売価格2200円/税抜き)の発売を開始した。

2018年4月よりレギュラー放送を開始した「チコちゃんに叱られる!」は、「ボーッと生きてんじゃねーよ!」の決めセリフをはじめ、歯に衣着せぬ物言いとユニークなトークで、お年寄りから子どもまで幅広い支持を獲得。

今年5月には放送批評懇談会が主催する第56回ギャラクシー賞で、バラエティー番組として初めて「マイベストTV賞グランプリ」を受賞するなど、業界内からも絶賛を受けている。

この人気を裏付けるかのように、4月17日より予約を開始したこの『「チコちゃんに叱られる!」チコっとボイスチェンジャー』は、瞬く間に初回分を完売。大反響を巻き起こしているボイスチェンジャーだ。

対象年齢は5歳以上。単4型アルカリ乾電池2本を別途用意すれば、誰でもチコちゃんに近い声色を再現できるという本品。トレンドのニオイを嗅ぎつけた自称美少女4名で、とりあえず、美少女っぽくないパワーワードを囁いてみた。

「なにしろ老いの初心者だから」CV.嶺井

「筋トレとプロテインでこの世の99%の問題は解決する」CV.小櫃

「鉄板焼きハンバーグのスパイシーカレードリア」CV.平沢

「面倒だ信じてしまおうWikipedia」CV.石崎

「ビバリーヒルズ・コップ2!!!」CV.渡辺

「本当だ! どんなセリフにも美少女(チコちゃん)を感じる!」CV.一同

世代や体格も異なる男たちの声が、どうしてチコちゃん風に変換されるのか。その秘密は本体サイドのスイッチにある。

「A」と「B」の2段階のチューニングスイッチを搭載。声の低いひとは「A」、声の高いひとは「B」と、普段の声色にあわせてスイッチングすることで、どんな人でもチコちゃんの声色に近くなるようセッティングできる。

「A」「B」のいずれかにスイッチングした状態でも、一定の時間が経つと自動で電源が切れるので、いざという時に電池切れという心配も少ない。子どもだけでなく、おっちょこちょいな自称美少女たちにもうれしい機能だ。

ただ、子どもでも使える玩具とあって、大人が扱うと地声が漏れてしまうことがある。そんな時はマイクを手のひらで覆って囁くように発声すると、よりチコちゃん感が増す。

マイクの少し上に備えるシカリガオマークのボタンを押すと、スピーカーからチコちゃん本人によるお決まりのセリフを放つこともできる。「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

ちなみに、発声の際にトリガーの操作は不要。トリガーを引くと、本体フロントにあるチコちゃんのまぶたが3段階に上下し、チコちゃんの表情と会話の内容を連動できる仕組みになっている。

通常

トリガー半押し

トリガー全押し

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」など勢いのあるセリフは大きく目を見開いて、「ね~ね~」などと呼びかける際は甘えた表情を作るのもいい。機能はシンプルだが、表情豊かにコミュニケーションをとることができる。

「でも、チコちゃんの声で怒られるならメンタルは傷付かないでしょ?」CV.渡辺
ということで、終始グズグズで進行した撮影終了後、珍しくイライラしているスタイリストに『「チコちゃんに叱られる!」チコっとボイスチェンジャー』を手渡してみた。

「チコちゃん風の声だと、普段は言えない指摘までできるから、便利だね!」CV.嶺井

平気な顔して詰められてみたが、辛辣なセリフはしっかりと心に響くから不思議だ。

商品概要

商品名:「チコちゃんに叱られる!」 チコっとボイスチェンジャー
希望小売価格:2200円(税抜き)
発売日:現在発売中
対象年齢:5歳以上
商品サイズ:約W150×H140×D110㎜
使用電源:単4型アルカリ乾電池×2(別売り)
商品サイト:https://www.takaratomy.co.jp/products/chicochan/

「チコちゃんに叱られる!」©NHK ©TOMY

取材・文/渡辺和博

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。