人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2019.7.27)

2019.07.27

(2019.7.27) @DIMEに掲載された今週の新製品ニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のギアトレンドがおさらいしよう!

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2019.7.27)

BoCo「PEACE」

BoCoは、世界初、完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「PEACE(ピース) 聴覚補助モデル/音楽モデル」の先行販売をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」にてスタートした。

【参考】IPX7防水設計でアウトドアでも使える!BoCoの世界初完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「PEACE」

リーボック「インスタポンプヒューリー」パープル前期型

リーボックは、歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”において、今年発売25 周年を迎えるリーボックの代表的なモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」から、1995 年に登場し、 “パープル”の通称で今なお高い人気を誇る「INSTAPUMPFURYOG"PURPLE"(インスタポンプフューリー OG “パープル”)」を、2019年8月2日(金) に発売する。

【参考】リーボックの名作スニーカー「インスタポンプヒューリー」のパープル前期型が復刻!

サーモス「VECLOS SPW-500WP」

魔法びんのグローバル企業、サーモスは、独自の真空二重構造「真空エンクロージャー」を採用したオーディオ ブランド『VECLOS』より、『VECLOS ワイヤレス ポータブル スピーカー SPW-500WP』を、2019 年 9 月上旬より発売する。

【参考】周波数特性とインパルス応答性を補正する技術で圧倒的な臨場感を生み出すサーモスのワイヤレススピーカー「VECLOS SPW-500WP」

Wiswell「Water Dripper」

テックウインドは、韓国製キッチン用品ブランド”Wiswell(ウィズウェル)”の取扱いを開始し、同ブランド製水出しコーヒーメーカー”Wiswell Water Dripper”を7月26日に発売する。 Wise(賢く)とWell(健康に)を組み合わせた造語をブランド名とする“Wiswell”は、韓国から上陸した一歩先を行くキッチン用品ブランド。

【参考】コールドブリューの味を自宅で簡単に楽しめるWiswellの水出しコーヒーメーカー「Water Dripper」

セールス・オンデマンド「GLAGOM ONE」

セールス・オンデマンドは、ハイブリッドスマートウォッチGLAGOM ONE(グラーゴム ワン)を7月31日(水)より発売する。

【参考】余分な機能を削ぎ落としたシンプルなデザインが美しい大人のスマートウォッチ「GLAGOM ONE」

SYNCA「nestplus」

「第ニの心臟」と呼ばれている「ふくらはぎ」は、足腰に滞りやすい血液をポンプのように心へ送り返す働きがある。 歩行や運動を行うことで、血液を送り出す手助けをしているが「座りっぱなし」「立ちっぱなし」で足の筋肉を動かすことがなければ、ポンプは働いていない状態に。血流は滞り、むくみを引き起こし、様々な体調不良を患う恐れが出てくる。

【参考】ヒーター付きで血行も促進!3Dマッサージで足の疲れを軽減するSYNCAのフットマッサージャー「nestplus」

パナソニック「リアルプロ EP-MA100」

パナソニックから2001年に発売を開始されたマッサージチェア高級シリーズ「リアルプロ」は、全身のコリを揉みほぐすマッサージ機能がコリや疲れに悩むシニア層の男性を中心に高い評価を得ている。

【参考】164種類のもみ技で好みのマッサージができるパナソニックの高級マッサージチェア「リアルプロ EP-MA100」

キヤノン「PowerShot G5 X Mark II」「PowerShot G7 X Mark III」

キヤノンは、プレミアムコンパクトカメラGシリーズの新製品として、ポップアップ式のEVFを採用した「PowerShot G5 X Mark II」とライブ配信サービスに対応した「PowerShot G7 X Mark III」を8月上旬に発売する。

【参考】キヤノン「PowerShot Gシリーズ」からポップアップ式EVFを採用した「G5 X Mark II」とライブ配信サービスに対応した「G7 X Mark III」が登場

ライカ「V-LUX 5」

ライカカメラジャパンは、コンパクトデジタルカメラの新製品として「ライカ V-LUX 5」を7月下旬に発売する。価格は18万9000円(税込)。 本製品は、有効画素数2000万画素の1.0型の撮像素子と、35mm判換算で25~400mmのズーム域をカバーする高性能な大口径ズームレンズ「ライカ DC バリオ・エルマリート f2.8–4.0/9.1–146mm ASPH.」を搭載。

【参考】広角、標準、望遠、マクロ、1台でカバーする1.0型の撮像素子と高倍率ズームレンズを搭載したライカのコンデジ「V-LUX 5」

VAIO「SX12」「SX14」

VAIOは、2019年7月に設立5周年を迎えたことを記念し、VAIOのものづくりを象徴する2 モデル「VAIO SX12」「VAIO SX14」において、コーポレートカラーである勝色(かちいろ)に染め上げた「勝色特別仕様」を数量限定で発売した。

【参考】コーポレートカラーの勝色が美しいVAIOの設立5周年記念モデル「SX12」「SX14」

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。