人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まずは無料でスモールスタート!一般人が「オンラインサロン」を開設する方法

2019.08.04

新しい人脈づくりやスキルアップ、自分探しなどに役立つオンラインサロン。自分が開設する立場になると、ますますメリットが得られるらしい。

オンラインサロン・コミュニティ運営会社を立ち上げ、オンラインサロンの開設や運営方法をレクチャーしている中里桃子さんに、一般人がオンラインサロンを開設する方法を聞いた。

前編はこちら

まずは無料から!オンラインサロンの始め方3ステップ

オンラインサロンとは、ネット上のクローズドなコミュニティで、会員費を払うことで参加できる内輪だけのコミュニティだ。タレントや有名人のオンラインサロンが話題だが、一般人でも開設は可能。

中里さんによると、自らオンラインサロンを開設するには、次のステップで進めていくと良いという。

1.ユーザーとして使いこなす
2.自分でオンラインサロンを作る
3.信頼を貯めてお金に変える

しかし、中里さんはオンラインサロンで継続して稼ぐといったことは簡単なことではないという。

「参加者に提供できるスキルが何もない状態のまま、コミュニティで人を集め、継続的に課金するというのはかなり難易度が高いです。ただ、無料のコミュニティ、つまりオンラインサロンの無料版なら作ることができる可能性がありますと。『コミュニティの参加からまったく未経験の会社員』と仮定して、手順の説明をしていきます」

1.ユーザーとして使いこなす

「まずはユーザーとしてオンラインサロンを使いこなすのが大前提。オンラインサロンの人たちと仲良くなるのは、肩書やスキル、お金で動くような会社員の関係性づくりとはかなり異なります。横一線、フラットな関係で友達を作ったり、共通項を見つけて仲良くなったり、ということに慣れていきます」

2.日頃の発信を増やして信頼をためる

「日頃のSNSやブログなどの発信を増やしていき、それにリアクションしてくれる人との交流を通して信頼を構築する量を増やしていきます」

3.コンセプトとビジョンを語って参加者を募る

「まずはサロンのコンセプトを作ります。『誰が、どの活動で、どのようになれるのか?』を語ります。次にビジョンを作ります。ビジョンとは、『このサロンの活動の先に目指しているもの』です。そしてはじめは3人に声をかけて、コンセプトが魅力的かをはかると良いでしょう。最初の3人には運営メンバーになってもらいたい、身内に声をかけると良いと思います。そして小さくスタートしましょう」

はじめから有名人のオンラインサロンのようにはいかないものだが、地道に行うことで、自分にとって有益な場となり、誰かにとっても役立つ場となりそうだ。

【取材協力】

中里 桃子さん

会社員時代に100名超のコミュニティ運営と貸し会議室経営を行い、2016年にオンラインサロン・コミュニティ運営会社の株式会社女子マネを設立。コミュニティづくりを教えた人数は累計1400名。34社のコミュニティ立上げをご支援。著書に『オンラインサロンのつくりかた』『マーケティング恋愛4.0』など計4冊がある。
http://joshimane.jp/

7日間無料メール講座「オンラインサロン・コミュニティのつくりかた」
https://resast.jp/subscribe/76966/79624

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。