人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

毎日でも使いたくなるのはどっち?ライソン VS ドウシシャ最新流しそうめん器対決

2019.08.13

ドウシシャ『ひんやり流しそうめん DWT-19』ドウシシャ『ひんやり流しそうめん DWT-19』
オープン価格(実勢価格約4000円)

多色発光のLEDを搭載。製氷カップを本体にセットすれば、水が冷え続ける仕組みだ。単2形アルカリ乾電池2本使用。サイズは325×325×150mm。

[TEST.1]「箱から出して置くだけ。後片づけも簡単ですね」

「箱から出して置くだけ。後片づけも簡単ですね」わずか3ステップでセットが完了。「製氷カップで作った氷をポケットに入れるとすぐにひんやりそうめんが味わえます」

【評価】★★★★★

[TEST.2]「回っているのをつかむのでお子さんにもつかみやすいです」

「回っているのをつかむのでお子さんにもつかみやすいです」常に麺が手元に流れてくるので、とてもつかみやすい。「ですが、時計回りに流れるので左利きの人には不便でしょう」

【評価】★★★★★

[TEST.3]「インパクトは弱いですが大人が楽しむにはいいですね」

「インパクトは弱いですが大人が楽しむにはいいですね」本体の下にはLEDライトがあり、カラフルに発光する。「ホームパーティーやアウトドアでは盛り上がること必至です」

【評価】★★★★☆

[TEST.4]「本体の底にやや洗いにくいくぼみがあります」

「本体の底にやや洗いにくいくぼみがあります」パーツが少ないので掃除は快適。「モーター内蔵の本体は水拭きするしかなく、特に凹凸のある部分はやや拭きにくいです」

【評価】★★★★☆

〈上田’S総合評価〉

上田’S総合評価

「総合的によくできています。そうめんは冷やすと、麺が締まりおいしさが増すので、氷ポケットが付いているのは便利。欲をいえば、左利きでも食べやすいよう両方向に水が回ると使い勝手がいいですね」

取材・文/安藤政弘 撮影/植野 淳

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。