人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お盆期間の高速道路の渋滞予測、下り方面は8月10日~11 日、上り方面は8月12日~15日に多発する見込み

2019.07.25

間もなくやってくるお盆シーズン。その名物と言えば、高速道路等の大規模渋滞だ。巻き込まれないようにするためには、混雑が予想される日・時間帯を避けるほかないが、今年のお盆期間における渋滞のピークは、いったい、いつになるのだろうか?

そこで今回、東日本高速道路株式会社 関東支社、中日本高速道路株式会社 東京支社・八王子支社による、関東甲信地方及び静岡県内の高速道路のお盆期間[令和元年8月8日(木)~8月18日(日)の11日間]における渋滞予測(10km以上の交通集中渋滞)が発表されたので、今年のお盆に自動車での旅行・帰省を考えている方は、その計画づくりにぜひお役立ていただきたい。

下り方面は8月14日(水)~18日(日)、上り方面は8月16日(金)~17日(土)の利用が望ましい

(1)10km以上の渋滞回数

※1:C3 東京外環自動車道で予測している渋滞回数については、高谷JCTに向かう方向(時計回り)を「外回り方面」、大泉JCT に向かう方向(反時計回り)を「内回り方面」とし、C4首都圏中央連絡自動車道は、大栄JCTに向かう方向(時計回り)を「外回り方面」、茅ヶ崎JCTに向かう方向(反時計回り)を「内回り方面」としている。
※2:E50 北関東自動車道で予測している渋滞回数については、水戸南ICに向かう方向を「東行き方面」、高崎JCTに向かう方向を「西行き方面」としている。

下り方面の渋滞は午前中を中心に発生し、特に8月10日(土)~11 日(日)に、上り方面の渋滞は夕方を中心に発生し、特に8月12日(月)~15日(木)に、それぞれ渋滞が多発する見込み。下り方面は8月14日(水)~18日(日)、上り方面は8月16日(金)~17日(土)の利用が望ましい。

(2)特に長い渋滞(35km以上)の発生予測

(3)昨年度のお盆期間(平成30年8月9日(木)~8月19日(日))との渋滞回数比較

※事故等の影響も含んでいる。

なお、本予測は過去のお盆期間の渋滞実績と、最近の交通状況を踏まえたものだが、事故や天候の影響などで実際の渋滞状況が予測と異なる可能性もあるため、出発前に最新の交通情報をご確認いただきたい。

出典元:東日本高速道路株式会社 関東支社
    中日本高速道路株式会社 東京支社
    中日本高速道路株式会社 八王子支社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。