人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コールドブリューの味を自宅で簡単に楽しめるWiswellの水出しコーヒーメーカー「Water Dripper」

2019.07.25

テックウインドは、韓国製キッチン用品ブランド”Wiswell(ウィズウェル)”の取扱いを開始し、同ブランド製水出しコーヒーメーカー”Wiswell Water Dripper”を7月26日に発売する。

Wise(賢く)とWell(健康に)を組み合わせた造語をブランド名とする“Wiswell”は、韓国から上陸した一歩先を行くキッチン用品ブランド。

韓国国内のTVショッピングで話題の商品を多数発売し、Korea E-marketing Award 2018を獲得するなど、実績あるブランドだ。

今回テックウインドで取扱いを開始するWiswell Water Dripperは、近年流行の兆しを見せ、町のカフェでも提供されているコールドブリューコーヒーの味を自宅やオフィスでも簡単に楽しむことのできるコーヒーメーカー。

冷水でじっくりと1滴1滴抽出することで、コーヒー本来の純粋なうまさだけを楽しむことができる。

その味わいはえぐみや渋みといった雑味が無くすっきりとした仕上がりで、使用するコーヒー豆によっては果実味すら感じ取れるさわやかさ。熱湯で抽出する場合に比べカフェインも少なくなるため、ヘルシー志向の人にもおすすめできる。

Water Dripper製品本体は持ち運びも可能なコンパクトな円筒形状となっており、2~3時間かけて一度に約300ccの濃縮コーヒーを抽出することができる。

抽出されたコーヒーは濃縮されているため、2倍量(=濃縮コーヒー:水=1:2の割合)の水またはミルクで割ることで美味しく味わうことができる。

熱を加えないコールドブリューコーヒーは酸化が進みにくいため、数日間冷蔵庫で保管しても変わらない美味しさを楽しむことができる。

抽出手順は簡単で、フィルター部品にペーパーフィルターとコーヒー豆をセットし、ウォーターサーバー部分に冷水を注ぐだけ。

専用設計されたノズルを回転させて抽出速度(=抽出されるコーヒーの濃さ)を調整することが可能だ。

フィルター部品とノズル部品は美味しさに影響を与えないステンレス製、コーヒーが抽出されるボトル部分には衝撃に強く人体に対する安全性も高いトライタン樹脂を使用しており、各パーツは分解・洗浄が可能なので衛生的。

本体カラーはクリームとピアノブラックの2色展開となり、部屋のイメージ合わせて選択可能。Wiswell Water Dripperは韓国国内で発売後、その手軽さと美味しさが話題になり、優れた消費者向けプロダクトに贈られる2017 HI-Seoul Good Products Awardを受賞している。価格はオープンで市場想定価格は1万4800円となる。

関連情報:https://www.amazon.co.jp/dp/B07VDPBVD9

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。