人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

宿選びに迷ったらまずはココ!「箱根小涌園 天悠」は忙しいビジネスパーソンにイチ押しの温泉旅館だ

2019.07.28

宿探しは何かと手間や時間がかかるもの。候補の宿ごとに利用できるプランを確認し、最寄駅からのアクセスを調べるだけでも面倒だし、レビューのコメントをチェックしているだけでも時間が経つのはあっという間だ。そのため「多少の出費は覚悟してもいいから〝間違いのない〟宿を教えてほしい」という人もいるだろう。そんなニーズにピッタリな宿のひとつが、箱根にある温泉旅館「箱根小涌園 天悠」(以下、天悠)だ。

間違いない理由(1)全室が展望風呂つき

天悠の客室は、標準客室(1室2名利用で1人当たり3万3000円~/2食付き)から特別客室(1室4名利用で1人当たり5万1000円~/2食付き)に至るまで、全室に展望風呂がつき、眺望も抜群。旅行サイトでホテルを予約する際にありがちな、プランによって景色が望めなかったりユニットバスのみだったりすることはない。細かい条件をくまなく確認しなくても、どこも〝いい客室〟なのだ。写真は特別客室のもの。

自然と文化をテーマにして作られた特別客室のひとつ「江戸時代:大名好み」には、露天風呂からそのまま歩いていける専用庭園を併設。湯上がりのまま人目を気にせずに、箱根の大自然を独り占めできる。

「江戸時代:大名好み」は70平米の広さがあり、最大で大人5人がゆったりと過ごせる。心地いいサウンドを響かせるアンプ内蔵型スピーカーのM’s system『SLA-CHOCOLAT』や50インチの壁掛けテレビなど、AV機器の用意にも抜かりはない。

間違いない理由(2)地元の素材を生かした食事

宿選びでは食事に関しても重要なポイント。ビュッフェスタイルで楽しめる天悠の朝食では、地場の食材にこだわった約60種類の料理を用意。中でも、かながわブランドの有精卵を使った、ふわふわのオムレツは格別だ。ほかにも、食物繊維を豊富に含むチアシードをはじめとするスーパーフード、本ズワイガニ、天悠特製カレーといったバラエティー豊かなメニューで、1日の英気を養える。

夕食は、館内の和洋創作料理はもちろん、同じく箱根小涌園の敷地内にある「蕎麦 貴賓館」で和会席を味わうのもおすすめ。神奈川県産の山百合牛を使った牛すき焼き鍋仕立て、小田原産の真鯵をはじめとするにぎり寿司などが振舞われる。こちらの食事を夕食とする天悠の宿泊プランは2名利用で1人当たり1泊3万5640円~。

「蕎麦 貴賓館」は、国登録有形文化財に登録された「貴賓館」の施設内にあり、天悠から送迎バスで約2分ほど。同施設は「箱根の月が一番きれいに見える場所」を所望した藤田財閥の2代目統帥によって建てられたもの。特に「月の間」では、食事とともに美しい月を鑑賞できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。